【グラブル】アーカルム召喚石のおすすめ!優先度の高い交換先は?

アーカルムの転世を進めると専用の召喚石が入手出来ます。

現在はSSR化まで最終まで作ることができ、性能も判明しています。

ここでは最終性能を踏まえた上で、優先度の高いおすすめの交換先について紹介します。

※賢者の詳細は今後、別の記事でまとめる予定です




アーカルム召喚石のおすすめ/優先度の高い交換先


ジャスティス

ザ・ハングドマン

デス

テンペランス

ザ・デビル

ザ・タワー

ザ・スター

ザ・ムーン

ザ・サン

ジャッジメント

▼アーカルムの転世に関する記事はこちら


アーカルムで
やること

アーカルムの
素材まとめ

おすすめ
交換先まとめ

セフィラ武器の評価

ザ・サン


ザ・サン
優先度:
【加護効果】
・メイン装備時:火属性キャラの連続攻撃確率UP
・サブ装備時:火属性のキャラが風属性の敵に対して与ダメージUP(7%)
【召喚効果】
・敵全体に火属性4倍ダメージ
2番目までに配置された火属性キャラがターン進行時に攻撃行動を2回行う
・(※最終時:「3番目まで」に変更)

火属性の召喚石の中では1番おすすめかつ優先して作る価値があります

なんと言っても召喚効果が強力。

最終まで作ることで3番目までのキャラが2回行動できるのは破格の性能です。

「召喚効果>加護効果」であること、「フレンドから借りられない」ことを踏まえると最優先しても◯

正直、総合的な評価で見れば「サン」だけが頭一つ抜けて強い気がします

デス


デス
優先度:
【加護効果】
・メイン装備時:闇属性キャラの攻撃力120%UP/HP30%DOWN(※最終時→攻撃力130%UP)
・サブ装備時:闇属性キャラが光属性の敵に対して与ダメージ7%UP(※最終時→10%UP)
【召喚効果】
・敵全体に闇属性4倍ダメージ
・主人公とルリア以外の味方1人を戦闘不能にし、闇属性キャラのトリプルアタック確率UP(特大)

デスも基本的にサブ効果をメインに見据えると優先度は高いと思います。

しかし、メインの加護効果のHP30%減少はややデメリットが大きいこと。

召喚効果も仲間を犠牲にしたTAUPはリスクとリターンが見合ってないのも正直あります。

現時点ではサブ効果の与ダメージ10%UP目的で作るのがセオリー。

あるいは、今後の上方修正でHP減少の緩和かランダム戦闘不能を選択式に変更で評価や優先度が変わるかも?

ザ・ハングドマン


ザ・ハングドマン
優先度:
【加護効果】
・メイン装備時:土属性キャラの攻撃力100%UP/防御力10%UP(※最終時→攻撃力110%UP)
・サブ装備時:土属性キャラが水属性の敵に対して与ダメージ7%UP(※最終時→10%UP)
【召喚効果】
・敵全体に土属性4倍ダメージ
・味方全体の弱体効果を1つ回復
・土属性キャラにランダムで強化効果
【強化効果】
・攻撃力20%UP
・防御力20%UP
・DA確率20%UP
・バリア効果(1000)
・再生効果(500)
※いずれも効果ターンは3ターン

加護効果、サブ効果、召喚効果どれを取っても無難という意味で優先度が高め。

これと言ったデメリットも無いので、土属性召喚石の中ではおすすめ。

召喚効果でクリアがまけるのも悪くはないと思いますね。

総合的な性能で見ると「サン」の次に優秀な召喚石と言っても良いかもしれません。

ザ・スター


ザ・スター
優先度:~
【加護効果】
・メイン装備時:光属性キャラの連続攻撃確率UP
・サブ装備時:光属性キャラが闇属性の敵に対して与ダメージUP(※最終時→10%UP)
【召喚効果】
・敵全体に光属性4倍ダメージ
・光属性キャラに天来を付与(※天来→TA確率UP/被ダメージUP)

光属性には天司武器が無いので、それを「ザ・スター」で補うことが出来ます。

光パの強化を優先したいのであれば「ザ・スター」を先に交換してもOK。

ただしサブメインの運用になること、召喚効果を使うタイミングは特に注意。

TA確率UPは便利ですが、被ダメージUPで思わぬダメージを受ける可能性も。

ザ・ムーン


ザ・ムーン
優先度:
【加護効果】
・メイン装備時:水属性攻撃力70%UP(※最終時→ターン経過で最大110%まで上昇)
・サブ装備時:水属性キャラが火属性の敵に対して与ダメージ7%UP(※最終時→10%UP)
【召喚効果】
・敵全体に水属性4倍ダメージ
5ターンの間水属性キャラの攻防が徐々にUP

メイン効果ではなく、サブ効果が強力です。

サブに入れるだけで火力が上がること、召喚効果でも徐々に上げられます。

水属性は特にヴァルナ編成であれば、ダメージの上限近くまで出しやすいです。

ヴァルナ編成を今後見据えている人にもおすすめ。

召喚効果を使うタイミングが制限されないのも魅力です。

ジャッジメント


ジャッジメント
優先度:~
【加護効果】
・メイン装備時:風属性キャラの攻撃力100%UP/防御力10%UP(※最終時→攻撃力110%UP)
・サブ装備時:風属性キャラが土属性の敵に対して与ダメージ7%UP(※最終時→与ダメージ10%UP)
【召喚効果】
・敵全体に風属性4倍ダメージ
・風属性キャラを復活させ審判効果付与(※対象は選択×)

アナトを持ってない人やサブ効果目的で取る価値は高いです。

召喚効果で味方をランダムで一時的に復活させられるのも悪くはない?

復活効果だけ見れば「エウロペ」もありますが、ジャッジメントなら復活+サブ効果があるので、エウロペよりも優先度は高め。

十天衆のシエテを仲間にする、既にいるのであれば組み合わせても良さそうです。

おすすめしない/優先度が低い召喚石

ジャスティス


ジャスティス
優先度:
【加護効果】
・メイン装備時:水属性キャラの攻撃力100%UP/防御力10%UP(※最終時→攻撃力110%UP)
・サブ装備時:水属性キャラのHPが20%UP(※最終時→30%UP)
【召喚効果】
・敵全体に水属性4倍ダメージ
・味方全体のHPを平均化/水属性キャラのHP回復

メインとして使う場面はほぼないです。

強いていうとHPUP目的で序盤で使うくらいかと。

そして召喚効果の「HP平均化」ですが、使うタイミングによっては逆にHPが減る場合も…

渾身で使う場面が多いヴァルナ編成、背水で使うことがないマグナ編成、どちらにとっても相性が良くないです。

テンペランス


テンペランス
優先度:
【加護効果】
・メイン装備時:パーティ全体のHPが50%に近いほど風属性キャラの攻撃力UP(※最終時→攻撃力130%UP)
・サブ装備時:風属性キャラのHPが30%UP(※最終時→30%UP)
【召喚効果】
・敵全体に風属性4倍ダメージ
・土属性の敵に節制効果
・味方三人に節制効果

「節制効果」は味方の場合「通常攻撃&奥義」、敵の場合「通常攻撃&特殊行動」以外の特殊技を封じるもの。

正直、使いづらさのほうが勝るので優先度はかなり下がります。

加護効果のHP維持も難しいので、他の召喚石で代用したほうがマシだと思います。

ザ・デビル


ザ・デビル
優先度:
【加護効果】
・メイン装備時:火属性キャラの攻撃力100%UP/防御力10%UP(※最終時→攻撃力110%UP)
・サブ装備時::火属性キャラのHPが20%UP(※最終時→30%UP)
【召喚効果】
・敵全体に火属性4倍ダメージ
・赤熱効果/風属性の敵の攻防DOWN(特大)

HPUP目的で使うことはあるかもしれません。

召喚効果もそこまで悪くはないですが、上の召喚石と比べるとやや見劣りします。

性能面だけ見ると、他の召喚石を優先して作ることをおすすめ。

ただし、賢者の見た目的にはNO.1

ザ・タワー


ザ・タワー
優先度:
【加護効果】
・メイン装備時:土属性攻撃力70%UP(※最終時→ターン経過で最大110%まで上昇)
・サブ装備時:土属性キャラのHPが20%UP(※最終時→30%UP)
【召喚効果】
・自分に塔効果(※一定ターン毎に敵全体に大ダメージ)

HPを上げる目的や長期戦で使うのであれば作ってもOK。

ただし短期戦向きの性能ではないので、どうしても他の石を優先しがちに。

同じ土属性であれば先に「ザ・ハングドマン」を作ったほうが良いかもしれません。

性能的にそちらのほうが重宝すると思います。

召喚石の交換は賢者の実装後に決めてもOK?

現時点では召喚石の性能でどうしても決めがちですが…

賢者の実装後まで交換を見送る」のはちょっと悪手です。

理由は最終上限解放素材で「エリアに対応したフラグメント」を使うから。

ショップで交換も出来ないため、最低でも「周回するエリア」を決めておくことをおすすめします。

フラグメントは3種類だけなので、エリアだけ決めておけば最終時に素材が枯渇する心配はありません。

おすすめ召喚石のまとめ

あくまで「召喚石の性能」で考えた場合

  • ザ・サン
  • デス
  • ザ・ハングドマン
  • ザ・スター
  • ジャッジメント

あたりを優先して作ると良いと思います。

理想は賢者の実装を待ってから作りたいですが、要求される素材の都合上、回るエリアは最低限決めないといけません。

交換で補える素材もありますが、EXで入手できる素材は交換出来ませんからね…




関連記事

ページ上部へ戻る