【グラブル】クラス4の優先順!初心者が最初に選ぶべきジョブ解説【2018年版】

脱初心者の指標でもある「クラス4ジョブ

クラス3ジョブと全く違った戦い方やアビ構成を楽しむことが出来ます。

その一方で「最初はどのクラス4ジョブを優先したほうが良いのか分からない…」という人も多いハズ。

ここでは初心者の方向けに、最初で選ぶべきクラス4ジョブを解説していきます。

何かしらの参考になればと思います。




クラス4の優先順!初心者が最初に選ぶべきジョブ

数あるクラス4の中でも、特に厳選すると以下の4種。

それぞれ、理由も含めて紹介していきます。


カオスルーダー
優先度
ソロ/マルチ、どちらでも使えるジョブが良い!」人向け。ダークフェンサーのアビ構成とほぼ大差がないので「JPが2500しかありません!」という人は若干優先度が下がります。

スパルタ
優先度
とにかく高難易度/HLへ行きたい」人向け。言い換えれば「やりたいこと/目指してることがもう決まっている」のであればスパルタ一択。なんと言っても「ファランクス」が高難易度では必須です。

セージ
優先度
スパルタ同様「高難易度/HLマルチに行きたいです!」という人向け。こちらも「あらかじめ目的が決まっている」人なら優先して取ってもOK。あるいはマウント持ちのキャラがいない場合に候補に挙がるくらいでしょうか。

ウォーロック
優先度
色々楽をしたいです!」という人向け。詳しい説明は下で紹介しますが、アビの特性上「周回/素材集め/貢献度稼ぎ」に特化しています。ある意味ウォーロックを取得することで、今後別のクラス4ジョブを取りやすくなる利点も。

カオスルーダー

ソロ/マルチ、どちらでも使いやすい」特徴をもつカオスルーダー。

ダークフェンサーの延長線にあるジョブですが、EXアビの「アンプレディクト」が強力。

デバフの安定感は心強いですし、ソロ・マルチ問わずダークフェンサーを使っていた人も多いのではないでしょうか?

「何だかんだでダークフェンサーで挑戦する癖が抜けない…」人はカオスルーダーを取得することをおすすめ。

※ただし「ダークフェンサー/カオスルーダー」の違いはそこまで大きくないので注意

デバフ族として「6人HL」などの高難易度で活躍も出来ますね。

スパルタ

とにかく「高難易度/6人HLとかに行って早く強くなりたい」人向け。

「ファランクス」は高難易度では必須アビなので、絶対に腐らないのが魅力。

またカット役だけではなく「シールドワイア(スロウ)」や「デュアルインパルスⅢ」もソロ・マルチで使い分けが出来ます。

ただし重要なカット役であることから、6人HLで倒れるとマズイです。

長期戦が不得意であれば取るのは少し遅らせると良いかも。

セージ

高難易度マルチに参加したい」人向けです。

代用が利かないジョブなので、高難易度では特に有難られます。

マルチだけではなく、ソロでも格上の敵と戦う際にも使えるのでおすすめ。

また「ベール」も設定出来るので、マウントキャラが全くいないのであれば優先度が高くなります。

ただし使う場面はある程度限られるので、明確な目標を持っている人のみ取得すると◯

ウォーロック

とにかく「色々楽をしたいです」という人向け。

  • 全体攻撃が出来る「チョーク」
  • 味方全体に追撃を付与する「チェイサー」
  • 威力がそこそこ高い「エーテルブラストⅢ」

を使い分けをすることで

  • イベント周回
  • 素材集め
  • 貢献度稼ぎ

と幅広く、時間短縮をすることが出来ます。

特に「四天刃」を持っている初心者の方であれば、1番最初に取っても良いと思います。

理由は「貢献度稼ぎが楽になる=輝き系が集めやすくなる」から。

「栄誉の輝き」を稼ぎやすくなれば、結果的に「信念系の素材」を交換しやすくなるので、他のクラス4ジョブの取得が早くなります。

優先度は下がるが、次点でおすすめのクラス4


ベルセルク
優先度
装備が揃ってきた」人向け。育った属性で使うのであれば◯。逆に育ってない属性であればおすすめしません。「ソロ/マルチ」どちらでも使い回せますが、自分の装備と相談して使い分けると良いでしょう。

エリュシオン
優先度
連撃率が低い…」人向け。「コール・オブ・アビス」で味方の連撃率を飛躍的にUPさせることが可能に。弱体耐性DOWNやデバフもこなせます。マグナ周回で他のジョブからエリュシオンに移行するのも良し。難点は「各属性の楽器武器」を用意できるかどうか。

義賊
優先度
トレハンとにかく積みたい」人向け。主にイベント周回でSSR武器を狙う人は早めに取ってもOK。得意武器に銃があるので「オリバー」を装備できるのも利点。高難易度向けのジョブではありませんが、揃ってないマグナ武器を集める要因として採用する価値あり。

ベルセルク

上の4種と比べると、若干優先度が下がるベルセルク。

理由は「装備が強いほど、その強さを実感できるジョブ」だからです。

ソロ向けに取るのは問題ありませんが、クラス4ジョブ取り立ての初心者の方が早めに取る必要は正直ありません。

上級者の方の方がより強いので「ベルセルクを使って6人HLで活躍するぞ!」と思っても、貢献度はそれほど稼げません…。

なのであくまで”ソロ使用”を見据えているのであれば取る価値はあり。

マルチを見据えて取るのであれば、もう少し遅くても良いかと。

エリュシオン

こちらも若干優先度が下がりますが、正直ベルセルクと比べると高いです。

特に「連撃率が乏しい」人は楽器武器さえあれば、割と早めに取っても良いと思います。

「コール・オブ・アビス」で連撃率を上げ、「ソング・トゥ・ザ・デッド」で自属性防御DOWNも取り立てなら強力。

ある程度強くなると「オメガ武器」の関係上、あまり使われなくなりますが、その間はお世話になります。

※取得時に戦う「婆・老婆・ババ◯」が強めなので挑むときは注意

義賊

イベント周回を軸にしている人マグナ武器を集める人は早めに取っても◯

トレハンを3つ積めるので、くるりんの確率を上げることが出来るのが強み。

高難易度やHLでは採用しませんが、下地を整えたい人はこちらを先に取る選択肢はありです。

王道ではないジョブですが、管理人は結構早めに取りましたね。

優先度がかなり下がるクラス4ジョブ


レスラー
優先度
装備が整ってきた」人向け。特定の場面でMVP狙いで使ったり、討伐速度重視で使われることが多いです。そのため装備が揃っていない内に取るのはおすすめしません。

ハウンドドッグ
優先度
特殊な運用をしたい」人向け。前線のキャラとサブメンバーを入れ替えるアビを持ってます。色々な使い方は出来ますが、初心者の方が最初に取るほどの価値はないので、とりあえずスルーでOK。

アプサラス
優先度
マルチで支援をしたい」人向け。装備した武器によって効果が分かれるアビの効果を両方受けることが出来ます。使い方によっては便利ですが、優先して取る必要性はなし。主要なジョブを取った後で取得を考えると良し。

レスラー

「装備が揃ってきた」頃に取るかどうか考えればOK。

高い火力を活かすのが売りなジョブなので、個人的にウォーロックみたいな感じです。

使う場面がある程度限られるので、どこでも使うジョブでもありません。

挙げるとすれば「マルチのMVP狙い」「古戦場」辺りでしょうか。

ハウンドドッグ

こちらも特定の使われ方をされやすいジョブです。

後は1アビが強いくらい?

特に味方を入れ替えるアビを主体にして、使い方に幅が広がるのが特徴。

手持ちのキャラによって色々な使い方が出来ますが、初心者の方はスルーでOK。

主要なジョブを取った後で考えても遅くはありません。

アプサラス

「装備武器によって効果が変わるアビの両方を受けられる」リミアビを持ってます。

スパルタやセージと違う形で味方や参戦者に支援が出来るのが特徴。

効果は強いですが、リミアビを全て取るのがお約束になっているのが難点。

こちらも率先して取るほどではないので、余裕ができた時に取得するくらいでOK。




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る