【グラブル】プシュケーの集め方!栄誉交換以外で効率良く集めるには?

初心者を抜けた辺りから需要が高まる「プシュケー

特にマグナ武器の4凸に手を付け始める人は中々集められないかと思います。

ここでは効率の良いプシュケーの集め方を紹介します。

色々集める方法はありますが、自分の戦力や編成を見て判断して貰えればOK。

また「栄誉交換」は個人的におすすめ出来ないので、それ以外の方法で集める方法を中心に挙げていきます。




プシュケーの集め方

プシュケーの集め方は主に「4通り」あります。

上から順番におすすめの集め方になっています。

この中から自分の身の丈に合ったやり方で集めていきましょう。

討滅戦のMANIACを周回

各属性の「討滅戦」クエストでもプシュケーを集めることが出来ます。

入手出来る難易度が「MANIAC」だけなので、少しハードルが高いかもしれません…

マグナ武器の4凸を視野に入れてるぐらいなので、戦力的には十分勝てる可能性はあるかと。

1日2回のみの制約はあるので、効率よく集められるかどうかは微妙ですが「副産物」もおいしいです。

特に稀に落ちる「ヒヒイロカネ」はドロップしたらかなりラッキーなので、ヒヒイロカネも兼ねて挑戦する価値はあります。

イベントクエストでドロップ/交換

次は「イベントクエスト」で交換する方法です。

まずイベントクエストで挑戦できる「HELL」から時々、くるりん箱からプシュケーをドロップします。

ある程度戦力が整っていればクリア出来ると思います。

ただプシュケー狙いで周回するよりも、特定のイベントSSR武器を狙って周回すると思うので、副産物程度に見ておくと良いかも。

また交換所からも入手できます。

交換レートは正直、見合ってない気がしますが「どうしてもこの属性のプシュケーが欲しい!」なら交換してもOK。

最近は「貢献度達成報酬」でもプシュケーが貰える時があります。

初心者の方はこっちでプシュケーを集めておくことをおすすめします。

6人HLマルチでドロップ

次は「6人HLマルチバトル」で集める方法です。

効率よく集める”という点では1番おすすめ。

理由は「クリアさえ出来れば、確実に属性に対応したプシュケーを1個ドロップする」からです。

ただし”6人”のみで戦う必要があるので、1人ひとりの役割が重いのと戦力はある程度求められます。

まずは自分の得意な属性に合わせたボスに挑戦すると良いでしょう。

旧召喚石 高級鞄
火属性
フラム=グラス

プロメテウス
水属性
マキュラ・マリウス

カー・オン
土属性
メドューサ

ギルガメッシュ
風属性
ナタク

バイヴカハ
光属性
アポロン

ヘクトル
闇属性
D・エンジェル・オリヴィエ

アヌビス

まずは「旧召喚石系」のマルチバトルに参加して集めると良いでしょう。

事前に特殊技や行動を見ておく必要がありますが、個人的に「ナタク」「アポロン」は難易度が低め。

対策をしっかり練った上では「マキュラ・マリウス」も参加しやすいと思います。

HPをある程度確保できていれば「オリヴィエ」も候補になってきます。

ショップで栄誉交換

最後は「ショップから栄誉の輝きを使って交換」する方法。

必要な栄誉の輝きが「500→300」まで緩和されました。

月に交換出来る数が3個と少なめですが、戦力に自信が無くて6人HLに参加できない人はこちらも選択肢に入ってきます。

栄誉交換でプシュケーを狙うのはNG

個人的には栄誉交換でプシュケーを使うのはおすすめしません。

理由は「交換レートがそれでも高い」「他に優先して使うものがある」からです。

正直「6人HL」に参加出来る戦力を揃えるほうが長期的に効率よく集められます

月に交換出来る数も3個と少ないので、効率は良くないです。

「栄誉の輝き」はクラスⅣジョブの取得に要求される「◯◯の証」に使うことが多くなります。

人によっては「オールド◯◯系」「マグナⅡ系」の武器と交換する必要も出てくるでしょう。

プシュケーに使うよりは「証や武器」に使うことをおすすめします。

プシュケーの使い道

主なプシュケーの使い道は以下の通り。

使い道 プシュケーの要求数

マグナ武器の4凸
必要数:3個

マグナ武器の5凸
必要数:5個

十天衆の最終上限解放
必要数:10個

キャラ解放武器
必要数:1個

オメガ武器
必要数:30個

初心者はどうやって集めるべき?

初心者の方におすすめの集め方ですが、一番良いのは「自分が行ける/手が届く」ことをやるのがベスト。

例えば自分の場合

  • 火のプシュケー→イベントで集める
  • 水のプシュケー→イベントで集める/たまに6人HL
  • 土のプシュケー→イベントで集める
  • 風のプシュケー→6人HLで集める
  • 光のプシュケー→6人HLで集める
  • 闇のプシュケー→6人HLで集める/HELLで少し集める

各属性ごとに自分が出来そうなものを判断して、集めていくのが1番だと思います。

全く育っていない属性であればイベント系で、そこそこ強い属性であれば6人HLに参加が◯

「6人HL」は火力も大事ですが、攻略法や立ち回り、対策の準備ももっと重要です。

ワンパン…はもってのほかですが、しっかりクリアする意思があるなら最低限の準備はした上で挑戦していきましょう。

心配なら団や共闘部屋で自発して試しにやってみると良いですね。




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る