ケルベロスオーダー集め HELLはどこを周回すべき?効率についても

マグナ・ハデス編成で使われる「ケル銃(ケルベロス・オーダー)」

ケルフェンイベでのみ入手可能&復刻頻度が少ないので、より重要性が増してます。

ここでは「ケルベロスオーダーが落ちない」と悩む人向けに、効率の良いHELL周回場所を解説します。

ケルベロスオーダー集めで苦労している人の参考になればと思います。




ケルベロスオーダーはHELLのみドロップ

まず知っておくことは

  • ケルベロスオーダーはHELLのみしかドロップしない」こと

ゼノ系イベントみたいにEXでドロップすることはありません

またMANIACでもドロップしないので注意しましょう。

つまり、最低限HELLをクリアするだけの戦力は必要になってきます。

ケルベロスオーダー集めで効率の良いHELL周回場所

直ドロップを狙う人

ケルベロスから直接ドロップを狙う場合

  • トレハンやカグヤor兎を使って楽に周回出来る難易度

を周回することをおすすめします。

一方で

  • トレハン無ければもう1つ上のHELLでも勝てる
  • トレハン使うとここのHELLは時間かかる

のであれば、そこの難易度はおすすめしません。

理由はケルベロスオーダーのドロップ率が異常に”低い”から。

1回1回にかける時間はもちろん短いほうが良いです。

ある程度トレハンやカグヤ系を使い、くるりん率を上げて周回出来ると精神上絶対に◯

素材を集めて交換を狙う人

直接ドロップではなく「交換のみで集める」人向け。

正直、ケルベロスオーダーは3凸2本で良い気がします。

(※マグナは1本・ハデスは2本)

なので

  • 自分がなんとかクリアできるHELL

を周回し、HELL専用素材を少しでも多く集めて時間短縮をする方法もあり。

ちなみにHELL専用素材は1本交換するごとにどんどん増えていきます。

▼本数に応じて必要なケルベロスオーダーの交換素材

本数\必要数

1本目
20個 15個 5個 5個

2本目
50個 30個 20個 10個

3本目
80個 50個 40個 20個

4本目
160個 100個 80個 40個

5本目
280個 175個 140個 70個

6本目
280個 175個 140個 70個

7本目
280個 175個 140個 70個

現在は在庫の追加でケルベロスオーダーを7本(2018年2月時点)まで交換できます。

なので交換で3凸を目指すのであれば「1回で入手出来るHELL素材が多い」難易度を周回すると効率が良いです。

ちなみにそれぞれのHELLで落ちる専用素材は

  • 60HELL→1~2
  • 100HELL→2~3
  • 120HELL→3~4

ケルベロスオーダー集めで重要なこと

最終上限解放用の素材も確保

ケルベロスオーダーは最終上限解放すると「背水(小)」が追加されます。

そのため必要本数・必要素材のみ集めて終わらないように注意。

しっかりと最終上限解放素材まで確保しておきましょう。

特に60HELLだけ周回すると、間違いなくHELL専用素材が不足します。

そうならないように

  1. 前半に「60HELL以外でマジックヘイローを必要分先に確保」→後半に60HELL周回
  2. 「1」と逆の手順で集める

ドロップ状況や、自分の戦力などを考慮して判断すると良いと思います。

▼ケルベロスオーダーの最終上限解放に必要な素材

(※ケルベロス戦のみで入手できる素材)


カローンクッキー
必要数:220

ケルベロッテリボン
必要数:200

マジックヘイロー
必要数:30

ケルベロスのアニマ
必要数:150

ケルベロスのマグナアニマ
必要数:120

3凸1~2本を目安に

マグナ編成であればケルベロスオーダーは1本

ハデス編成であればケルベロスオーダーは2本目指せれば◯

加護の関係上、マグナ編成では恩恵をあまり受けられませんが、オールドコルタナを使いたくない人は1本あると◯

HPが減ってしまうので、ケルベロスオーダーで代用する使い方もありです。

ハデス編成でもとりあえず2本で十分かと。

後は別の武器で連撃率を補う形で良いと思います。

落ちないこともザラ

正直、ケルベロスオーダーはなかなか落ちないです。

その理由は

  • ドロップ率が低く設定されてる(冒頭でも言いましたが)
  • HELLでしか落ちない仕様(EX/MANIACでは落ちない)

つまり、入手できる場面がかなり限られているわけです。

なので、直接ドロップを狙う人は根気がかなり必要になってきます。

60HELLがおすすめの理由

60/100/120の中でも特に60HELLがおすすめされてます。

その理由は「ドロップ率自体が難易度でそこまで著しく変わらない」から。

ここは賛否両論あるかと思いますが…

自分はずっと60HELLをカグヤを使って周回し、3凸2本完成させました。

またHPが低いのもあり、トレハンを入れても事故死しないのも◯

この辺は考え方の違いなので、最終的には自分で判断するしかないかもしれませんね。

トレハンも活用

周回する上で、トレハンは必ず用意しておきましょう。

戦力に余裕があれば前線にエッセルを採用したり、サポートにカグヤを使うのも◯

主人公を義賊にしたり、オリバーを装備するのもありですね。

可能な限り、1回1回の期待値は最大にしておくのが無難です。

▼トレハンに関する記事はこちら


トレハン効果/9のやり方

トレハン持ちキャラ/おすすめ一覧




関連記事

ページ上部へ戻る