【グラブル】金剛晶の使い道!おすすめ/優先すべき召喚石10選!

グラブル内で貴重なアイテムの1つである「金剛晶

入手方法が「古戦場」「アーカルム」「特殊キャンペーン」と限られています。

入手できる数が少ないが故に、使い道に悩むユーザーも多いハズ。

ここでは金剛晶の使い道について紹介します。

数ある召喚石の中から「おすすめ/優先するべき召喚石10選」をピックアップしてみました。

何に使おうか迷っている人の参考になればと思います。




金剛晶とは?

金剛晶は「SSレアの召喚石を上限解放させる」ことが出来ます。

召喚石は原則、同じ召喚石を素材にしないと上限解放が出来ません。

金剛晶は無条件で好きなSSレアの召喚石を1段階解放出来る貴重なアイテム。

金剛晶の入手方法や配布されるタイミング

金剛晶の入手方法はかなり限られています。

現在、安定して入手できるのは「星の古戦場」イベントで貰える「勲章275報酬交換セット」のみ。

また在庫はありますが「アーカルムの転生」でも入手出来ます。

極稀に大規模なキャンペーンで配布されるケースも。(例:◯年記念キャンペーン)

金剛晶を使う際の注意点

基本的に金剛晶は「3個揃ってから使う」ことをおすすめします。

理由は「3個入手する前にガチャからより強力なものが出る」可能性があるから。

また「3凸しないと召喚/加護効果が変化しない」からです。

※1個ずつ使うとガチャから被りが出る場合もあり

金剛晶の使い道!おすすめ・優先すべき召喚石10選


シヴァ

エウロペ

ゴッドガード・
ブローディア

グリームニル

ルシフェル

バハムート

アポロン

カグヤ

ジ・オーダ
・グランデ

ヴァルナ

個人的に金剛晶を使う価値のある召喚石は全部で10種類。

それぞれ使う価値のある理由を紹介していきます。

シヴァ

「属性召喚石」の1つと言われてます。

無凸でも「火属性の攻撃力を120%UP」と強力な加護効果です。

3凸することで140%まで引き上げることが出来ます。

召喚効果では「味方の火力を2倍にする」効果があります。

つまり「召喚/奥義効果」のどちらを取っても腐らないのが利点。

もちろんメインだけでなくサブにもほぼ入るため金剛晶を使う価値はあります。

エウロペ

「属性召喚石」と言われる1つ。

加護効果が「水属性の攻撃力を120%UP」させる効果を持ってます。

3凸することで140%まで上がります。

召喚効果では「味方をランダムで2人復活させる」と非常に強力です。

こちらも「加護/召喚効果」がどちらも廃れる心配が無いので安心。

メインはもちろん、他属性にもサブ候補として有力。

ゴッドガード・ブローディア

「属性召喚石」の1つです。

加護効果で「土属性の攻撃力を120%UP」させることが出来ます。

3凸で140%まで上がります。

召喚効果で「敵からの攻撃を1ターン70%(3凸後は100%)カット」します。

こちらも「加護/召喚効果」共に腐る心配はありません。

100%カットは特に強力なので、他属性のサブ石に採用されやすいです。

グリームニル

「属性召喚石」の1つと言われています。

加護効果で「風属性の攻撃力を120%UP」させてくれます。

3凸で140%まで上げることが出来ます。

召喚効果で「味方全体に10000バリアを付与/指定ターンに自動攻撃」してくれます。

「加護/召喚効果」共に強力なので早々と上位互換が出ることはありません。

ルシフェル

加護効果で「光属性の攻撃力を100%UP」させることが出来ます。

4凸することで「光属性の攻撃力130%/味方全体に3000回復」が追加されます。

こちらも「加護/召喚効果」共に強力なので金剛晶を使う価値は高いです。

定期的に召喚効果でHPを3000回復出来るのはどのパーティーでも便利な効果です。

バハムート

加護効果で「闇属性の攻撃力100%UP」させてくれます。

4凸後には「闇属性の攻撃力130%UP/味方全体に1度のみ奥義ダメージUP」の効果が付与されます。

こちらも「加護/召喚効果」共に後腐れなく使えるのが魅力。

闇属性のメイン装備はもちろん、他属性にも召喚効果目的で使う場面も多いです。

アポロン

「召喚効果」目的で金剛晶を使う価値があります。

3凸することで「味方全体にマウントを付与する」効果が追加されます。

マウントを持ったキャラもいますが、召喚石で対策出来るのも便利です。

マウントキャラがいない/弱体効果を頻繁に付与する敵には金剛晶を使う価値はあり。

カグヤ

カグヤは「敵からのドロップ率を25%上げる」効果があります。

3凸前は15%ですが、3凸することで25%も引き上げられるのはこの召喚石だけです。

強敵に使えるものではありませんが、周回には最適の召喚石だと言えます。

フレンドにとっても需要のある効果なので、フレンドを増やしたい人にも向いてます。

ジ・オーダ・グランデ

編成にいるキャラの属性が3種類以上異なるとき、攻撃力が200%UPする」と特殊な加護効果です。

召喚効果は「味方全体に吸収効果を付与する(3ターン/最大で1000回復)」と強力な効果を持ってます。

どちらかと言うと「召喚効果」目的で使われることが多いです。

3ターンの間、HPを1000回復出来るのはどの編成にも使える性能。

長期戦のボスなどによく行く場合は金剛晶を使っても問題ありません。

ヴァルナ

俗に言う「神石」の1つと言われています。

他にも「アグニス」や「ハデス」もあるのですが…

中でも「ヴァルナ」は金剛晶を使う価値は高いと思います。

「神石編成」は必要な武器を揃えるのが大変なのが特徴。

しかし「ヴァルナ編成」だけは比較的、武器が無課金の人でも揃えやすいです。

あくまで総合的に考えた結果、今回はヴァルナのみを挙げました。

今後、自分が目指す編成が決まっていれば、他の神石編成を作るのは全然あり。

上記以外の召喚石


フラム=グラス

マキュラ・マリウス

ナタク

メドューサ

アポロン

Dエンジェル
・オリヴィエ

この中から選ぶとすればやはりアポロンが1番優先度は高いです。

他の5種類はそこまで唯一無二の性能では無いので、マウントを張れるアポロンが候補に。

加護効果のみで金剛晶を使うのも正直おすすめ出来ない部類です。


アテナ

グラニ

バアル

ガルーダ

オーディン

リッチ

この中であれば「アテナ」「バアル」「ガルーダ」が金剛晶を使う候補に。

アテナは「30%ダメージカット/再生効果

バアルは「味方全体の弱体効果を1つ回復

ガルーダは「味方全体に幻影効果を付与

優先度はやや下がりますが、この3種類は金剛晶を使うかどうかは別にして便利な効果ではあります。


プロメテウス

カー・オン

ギルガメッシュ

バイヴカハ

ヘクトル

アヌビス

「高級鞄」シリーズはどれもSRカーバンクルの上位互換です。

召喚効果でダメージカットはもちろん、有利属性の攻撃力まで上げることも出来ます。

こちらも強力ですが、金剛晶を使う優先度は低め

SRカーバンクルでも代用が出来てしまうので、ある程度有用な召喚石の3凸が終わった後、視野に入れてもOK。


ザオシェン

カツウォヌス

シャインホーク
・ガルラ

アンクシャ

アドラメレク

ナハト

編成している召喚石の数によって攻撃力が変わる特殊な召喚石。

3凸でいずれも最大で攻撃力が130%上がります。

条件が簡単そうに見えますが、達成するために「他属性の有力な召喚石が編成に入れられない」のが難点。

ある程度、召喚石が豊富で他属性の召喚石に依存しないのであれば検討してもOK。


スノーホワイト

テスカトリポカ

アフロディーテ

ツクヨミ

編成に入れた種族の数に応じて攻撃力が変化します。

ただし種族をバラバラにする必要があるので編成を組むのが困難です。

最近は「オメガ武器」による得意武器縛りも多くなってるので、どうしても扱いずらい召喚石になりがち。

また誰かが落ちたりして他のキャラと交代しても効果が受けられなくなるので難しいところ。

バハ武器の恩恵も受けにくいので金剛晶はつかないほうが無難。

召喚効果を見てサブ候補に選ぶのがおすすめ。


トール

テュポーン

再召喚が不可」になる召喚石。

その理由は召喚効果が非常に強力過ぎるため。

トールは「弱体耐性を始め、様々なステータスを大幅にDOWNさせる」効果。

テュポーンは「敵のチャージターンをリセットさせる」効果。

どれも高難易度ボスでは特に活躍してくれます。

管理人が金剛晶を使った召喚石


ヴァルナ
3凸

ハデス
3凸

バハムート
3凸

ルシフェル
2凸

上3つは納得して金剛晶を使いまいした。

ルシフェルは1つは被りを使い、金剛晶を1つ使うという始末。

冒頭で3つ貯まってから使うと言いましたが、自分の場合はルシフェルは2度と出ないだろうと言う考えから思わず使用。

しかし中途半端に2凸で止めると「あと1回を被りで済ませるか、金剛晶を使うべきか」と悩む原因にも…。

なので金剛晶は3つ集めてから一気に使うのがおすすめです。




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る