【グラブル】おすすめ/作りやすいジョブマスターピース3選!【2018年版】

クラス4ジョブの取得をする上で必要になる「ジョブマスターピース

これから作る人はもちろん、既に手を付けてる人も素材のエグさに声が出ないかもしれません。

ここではそんな人向けに「おすすめ/作りやすいジョブマスターピース」を3種類紹介します。

どれを作ろうか迷っている人の参考になればと思います。




おすすめ/作りやすいジョブマスターピース3選

まず候補として挙がるのが以下の3種。

ただしここでは「おすすめ=作りやすい」ではないので注意が必要です!


アシュケロン
作りやすい

ニルヴァーナ
作りやすい

オリバー
おすすめ

アシュケロン

アシュケロンをおすすめする理由は「とにかく作りやすい」から。

実用性は一切無視して「一刻も早く&楽にクラス4ジョブを取得したい!」人はアシュケロン一択。

というのも、ジョブマスターピース作成をする中で1番困るのが「各武器のエレメント」です。

※エレメントは武器を「エレメント化」することで入手可能。つまり「如何にSSR武器のエレメント化がしやすいか?集めやすいか?」が重要。

その中でも「剣」だけは他の武器と違い種類が多いです。

なので「エレメントを比較的集めやすい」という意味でアシュケロンはおすすめされています。

カジノの景品でも入手しやすいことからもおすすめ度は高い。

ニルヴァーナ

ニルヴァーナをおすすめする理由は「作りやすい実用性がそこそこある」から。

アシュケロンみたいな作りやすさと「せっかく作るから少しでも使い道のある武器が良い」人向け。

ニルヴァーナの効果はヒールオール使用時、自分に「自動復活効果」付与+「ヒールオールの効果UP」と強力。

高難易度ボス専用に装備出来るのが強みです。

武器の種類が「杖」というのもあり、「エレメントを集めやすいエレメントの使い道が少なめ」です。

オリバー

オリバーをおすすめする理由は「実用性が高い」から。

ただし「アシュケロン」や「ニルヴァーナ」と違い、作りやすいわけではないです。

というのも、オリバーは「銃」なのですが「銃のエレメントは非常に集めづらい」です。

その背景には…

  1. 「ティア銃」「シュバ銃」の3凸+必要本数が揃ってない人はエレメント化する余裕なし
  2. 「ティア銃」「シュバ銃」の4凸でも「銃のエレメント」を沢山使う
  3. 「1・2」の理由から、銃エレメントを他のことに使うと、後々困ることになる

初回のみジョブマスターピースに必要なエレメント数は「200」に緩和されました。

ただそれでも最低「銃のSSR武器10本」はエレメント化する必要があります。

なので、もしもオリバーを作ろうと考えている人はエレメントについてよ~く考えておくと◯

性能or作りやすい、どちらを取るか?

ここは正直、人それぞれで良いと思います。

先に楽な武器を作った後、また自分がほしい性能の武器を目指す」のもあり。

どうせ時間かけて作るなら、どこかで使える性能の武器を作りたい」のもOK。

ちなみに管理人は「実用性」を考えて「オリバー」を作りました(エレメントの緩和前)。

かなり修羅の道でしたが…

必要素材まとめ

おおまかにジョブマスターピースに必要な素材は以下の通り。


◯の書
70個

古代布
40個

栄光の証
40個

覇者の証
3個

◯星の輝き
30個

碧空の結晶
25個

星晶の欠片
320個

玉鋼
5個

◯◯の証
41個

◯◯の信念
36個

◯のエレメント
200個

属性エレメント
50個

討滅戦アニマ
200個

共闘EX素材
90個

共闘売却素材
30個(15×2個)

◯の書
30個(15×2個)

銀天の輝き
3個

おすすめの属性変更先


アシュケロン
【属性変更先】

土のマグナ編成を考えると比較的剣で染めることが多いことから。またあらかじめ剣聖を解放しておくことで「EXⅡジョブ」である「ザ・グローリー」の解放条件も同時に満たせるので◯


ニルヴァーナ
【属性変更先】

とりあえず光が無難。理由は「闇属性ボスで重宝すること」と「属性変更の手間が少ない」から。始めから使う用途が決まっているのであればそちらの属性を優先してOK。


オリバー
【属性変更先】※メインで1番使う属性

オリバーに限ってはこれといって属性が決まってません。自分が一番メインで使う属性が個人的には無難かと。理由は「メインで使う属性=イベント周回もその属性の出番が多い」から。また入手しずらい属性の武器(光・闇)向けに属性を決めるのもあり。

ジョブマスターピース作成はエレメントに余裕のある武器を

同じ言い回しになりますが、結局の所「エレメント確保に余裕のある武器」を選ぶのが無難かと。

今は多少緩和されているので、ある程度実用性を重視しても良いのですが…

自分の場合は「オリバー」の作成をした時に運良く「ティア銃」の必要本数は揃ってました。

なので余った分はエレメント化に回せましたが、それでも中々厳しかったです。

イベント武器でも銃が貰えることは少なかったですし、「古戦場」であえて銃を戦貨ガチャに設定していたくらいです。

これから作ろうと考えている人は慎重に決めてほしいですね…




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る