【グラブル】ゼノイフ斧と刀 初心者はどっちを優先するべき?

ゼノウォフマナフ撃滅戦で新たに「ゼノイフ刀」が追加されました。

スキルは斧と刀、どちらも同じなので初心者の方はどちらを優先するべきか悩むと思います。

ここではこれからゼノイフリートをやろうとしている人はどちらを取るべきかを紹介します。

斧はあるけど、刀もあったほうが良いのかな?」と考えている人の参考にもなれば幸いです。




ゼノイフ斧と刀 初心者はどっちを優先するべき?

ゼノイフ斧と刀の性能


焔ノ太刀
【奥義効果】
・火属性ダメージ(特大)
・味方全体の攻撃UP/ダメージ上限UP(※真化後)
【スキル1:灼滅の覇道】
・火属性キャラに攻撃力上昇(特大)
【スキル2:灼滅天の憤怒】
・被ダメージ時、ターン終了時に敵全体に火属性ダメージ
・発動する度に性能UP
◆メイン装備時/主人公のみ

六道・灼滅天の刃鎌
【奥義効果】
・火属性ダメージ(特大)
・味方全体の連続攻撃率UP
・稀に敵に灼熱効果(※真化後)
【スキル1:灼滅の覇道】
・火属性キャラに攻撃力上昇(特大)
【スキル2:灼滅の赤爪】
・敵が灼熱状態の時、通常攻撃と奥義に追加ダメージ
◆メイン装備時/主人公のみ

ゼノイフリートが初めての初心者

今回始めてゼノイフリートをやります」という初心者の方は「ゼノイフ斧」を優先しましょう。

スキル自体は斧と刀で変化はありませんが「奥義効果」を考えると斧が断然優先度が高いです。

奥義効果は「連撃率UP」ですが、これは四天刃と同じ効果なので非常に強力。

火属性のメイン武器として使いやすいので、まずは「無凸」でも良いのでメイン用に1本確保しましょう。

ゼノイフ斧を確保さえ出来れば、今後「ベルセルク」のメイン武器としても使えます。

火属性は何かと連撃率が稼ぎにくいので、四天刃の代わりになるゼノイフ斧は本当に便利です。

刀は斧を1本交換した後で、1本交換しておくのが無難だと思います

どちらも1本目の交換に必要な素材は比較的ハードルが低いです。

何とかしてイベント内にHELL専用素材やマグナアニマを集めて交換しましょう。

▼交換手順(参考程度)
1段階 ゼノイフ斧を1本(無凸でOK)交換(※時間や戦力が無い人向け)
2段階 ゼノイフ刀を1本(無凸でOK)を交換(※ゼノ武器無凸2本を並べることを第1目標)
3段階 ゼノイフ斧の3凸1本を目指す(※真化を見据えていく)
4段階 ゼノイフ刀を3凸を1本目指す(※真化を見据えていく)
5段階 その後は自分の手持ちや召喚石と相談して判断

ゼノイフリートが2回目以降の初心者

前回で、ゼノイフ斧を1本取りました」「斧の1~2凸は終わってます」という人は「ゼノイフ斧の3凸」を作ります。

真化させることでより強力になるので、まずはこちらを優先すると◯

その後はEX攻刃武器の2枠目を埋めるために「ゼノイフ斧 or 刀の3凸」をもう1本目指していきます。

3凸の難易度を考えると、交換分で3凸作ることが出来る刀がおすすめ。

斧だと「2本目以降は自力ドロップをさせないと3凸が作れない」ので刀が無難。

ただ、ゼノイフ斧をほぼドロップで揃えた人は、トレジャーの数を見て斧にしても良し。

▼交換手順(参考程度)
1段階 まずはゼノイフ斧の3凸を1本完成させる
2段階 自分の編成事情を考え、2本目の作成を判断
3段階 「斧 or 刀」を好みで選び、2本目の3凸を作成(労力を考えると刀が手軽)

※初心者の方はまず「斧と刀を各1本ずつ交換し、編成に組むのが最善」です。スキルだけ見れば同じEXスキルなので、片方に偏らせる必要はあまり無いです。無凸でもそれぞれスキルを上げるだけでも十分心強いので、出来る限り各1本ずつ目指したいところ。

ゼノイフ周回がきつい初心者の方は?

ゼノイフリートは正直言うと「初心者向けのイベントではない」です。

敵の強さもマグナよりも強めに設定されてますし、キャラの有無で難易度が結構変わります

なので、場合によっては「諦める」のも選択肢に入ってきます…

ただ「何が何でも、ゼノイフ武器が欲しい…」という人は「マルチ救援」で入手する手もあります。

詳しい詳細は↓で解説しているので、参考にしてもらえればと思います。

▼ゼノイフに関する記事はこちら

初心者向けゼノイフ斧を入手する方法

ゼノイフ攻略おすすめ/適正のキャラ




関連記事

ページ上部へ戻る