【グラブル】必見!初心者向けゼノディア刀を入手する方法を解説!

強力なEX武器である「ゼノディア刀」が入手出来るゼノディアボロス。

普段のイベント武器よりも性能が良いので初心者の方も是非取りたいところ。

しかし実際は初心者向けの難易度に設定されていないのも事実です。

ここではそんな初心者の方に向けて「ゼノディア刀」を入手する方法を解説します。

  • 「初心者だから取れる気がしない」
  • 「初心者でも取れる方法があるなら欲しい」

といった人は特に必見です。




必見!初心者向けゼノディア刀を入手する方法

ゼノ系のボスは基本的に難易度が高めです。

初心者向けに用意されたイベントではないのが正直なところ。

そのためいくつかゼノディア刀を入手するパターンを紹介します。

自分の戦力と照らし合わせて、1番合う進め方を選んでいきましょう。

難易度EXを周回する

EXは何とか周回出来る」初心者の方はひたすらEX周回しましょう。

低確率ですが、ボスから落ちる金箱で「ゼノディア刀」が入手出来ます。

「トレハン」を使いながら勝てると尚良し。

トレハンキャラ一覧!おすすめキャラも紹介!

ただしこの方法で入手する場合は、前もって交換で1本確保しておくことをおすすめ。

理由は「イベント期間内に落ちなかった時の保険」です。

EXだけの周回ではゼノディア刀の交換に必要な素材である「妖魔の枷鎖」や「ゼノディアボロスの真なるマグナアニマ」が落ちないから。

1本目なら「妖魔の枷鎖」を10個集めれば良いので比較的集めやすいです。

これならEX周回は「2本目を入手出来たら良いな」くらいの感覚でやれるので安心です。

マルチ自発をする

【注意】EXをクリアする必要があるので、コンテしまくること!

EXの金箱より、もっとドロップ確率が高い方で集めたい」人向け。

マルチの自発で確実に貰える「赤箱」からゼノディア刀を狙うことも出来ます。

金箱よりも赤箱の方が若干ゼノディア刀のドロップ期待は出来るので、自発がどんどん出来る人はこちらをおすすめ。

※自発素材は共闘クエの「幻魔の間(Extra3-4)」で入手可能です

1つ注意することは「マルチボスなのでソロではなく、基本的に他の救援者に倒してもらう形」になること。

当然、他の人も自発の赤箱でゼノディア刀を狙う人が多いので、場合によっては救援に来てもらえないことも。

特にイベント終盤では、ほとんどの人が集め終わっていることも予想出来ます。(=救援する人が少なくなる)

なので自発を考えている初心者の方はイベント開幕からどんどん自発するとOK。

(※自発素材は共闘で入手可能)

マルチでワンパンして素材集め

EXすらクリア出来る気がしない…」初心者の方はこちらで。

マルチ救援にどんどん入ってワンパンしつつ、交換に必要な素材を集めます。

実はマルチ救援だけでもゼノディア刀の交換素材は全て集めることが出来ます。

ソウルシードや時間に余裕がある場合はこちらの方法をおすすめします。

※「ゼノ系ボス」でワンパンはあまり好まれない点は注意

「妖魔の枷鎖」のドロップ率が低いですが、10個集めれば良いので根気よくがんばりましょう。

初心者の方でも無理な数ではないと思います。

少しでもソウルシードの節約をするために「トレハン」や「雫」を使うと良いです。

ゼノ・ディアボロスは属性耐性あり

ゼノ・ディアボロスには「属性耐性」があります。

これは”有利属性以外の属性ダメージを激減させる”特徴を持っています。

なので有利属性で必ず挑むようにします。

もちろん、デバフ系もほとんど通らないので他属性のキャラもあまり入れないほうが◯

戦力の目安

基本的に「マグナ確定流し」が出来るぐらいの戦力がほしいです。

ゼノ・ディアボロスは厄介な弱体効果をしてくるので、対策をしっかり取れば問題なし。

通常攻撃で付与される「汚染効果」の解除法である「アビリティ」を温存して戦えればOK。

ダメージ源がアビリティに頼りがちであれば注意して挑むようにしましょう。

初心者向けの進め方/武器の集め方

初心者の方であればまず「無凸1本」を目指します。

無凸でも十分な性能なので、複数本や3凸は将来的に達成出来ればOK。

初心者の方向けの進め方/武器の集め方は

  • EXを基本的に周回してゼノディア刀を狙う
  • 共闘で自発素材を集めつつ、赤箱からゼノディア刀を狙う

あるいは「マルチ参加で1本分の交換素材を集める」流れになります。

個人的には「最初に交換でゼノディア刀を1本確保→その後に、EX周回or自発orマルチ救援」で2本目を狙うか判断するとOK。

ゼノディア刀の交換に必要な素材

30個 20個 3個 10個
60個 30個 5個 15個
100個 40個 10個 20個
150個 70個 20個 35個
300個 150個 50個 70個

現時点の武器在庫は5本

今後の復刻で武器の在庫が追加されるかどうかは不明。

初心者は2本目狙う必要はなし?

初心者の方であれば2本目を無理して狙う必要はないです

「闇の武器が不足している」「火力をもっと上げたい」のであれば無凸2本を目指すのもあり。

妖魔の枷鎖を15個更に集める気力がある」という初心者の方であれば狙う感じで。

下手に重ねるよりもとりあえず2本並べておくとOK。

最終的に3凸を1本作ることを目標にします。

3凸2本目はその時になってから作るか判断すれば良いです。

ダマスカスを使う価値はある?

個人的には使わないほうが無難だと思います。

理由は「イベント武器+時間さえかければ交換分で3凸作れる」から。

また2本目を見据えてる場合も使うのはおすすめしません。

使う編成によっても変わりますが、「マグナ編成」なら1~2本、「ハデス編成」なら0~1本だと言われてます。

初心者の方であればマグナ編成が多いと思うので、まずはダマスカスを使わずに3凸を1本目指すことをおすすめ。

武器集めに時間をかけたくない…」のであれば、思い切って使って3凸を完成させるのも手です。

【初心者向け】他属性のゼノイベントまとめ


ゼノイフ

ゼノコキュ

ゼノウォフ

ゼノサジ

ゼノコロゥ

ゼノディア




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る