【グラブル】初心者必見!おすすめの十天衆を紹介!【2018年版】

グラブルの「エンドコンテンツ」とも言われる「十天衆

課金要素無しで仲間に出来るので、初心者の方にとって強い味方でもあります。

ただ初心者の場合、誰を優先して仲間にすれば良いのか悩むはず。

入手までの道のりも険しいので、後悔しない選び方をしたいものです。

ここでは2018年におけるおすすめの十天衆を紹介します。




十天衆キャラ一覧/性能


ウーノ
防御に特化したアビが特徴的。「かばう」「カウンター」「100%ダメージカット」とどれも強力な構成になっています。特に「100%カット」は重宝するので、高難易度ボスにはほぼ編成に入る性能です。

ソーン
「麻痺」が何よりの特徴。元々麻痺は敵の動きを封じるので非常に強力な弱体効果です。しかしソーンはその麻痺の効果が60秒もあるのでより重宝します。ソーンがいるだけで難易度がグッと下がるボスもいるので、対闇属性ボスには最適。また様々な弱体効果を1度に付与するアビも便利です。

サラーサ
「無属性ダメージ」が主な特徴。HPの99%ダメージを無条件で与える性能は強力。防御を一切無視して与えるので特定のクエストを周回するのに向いてます。もちろんアタッカーとしても優秀ですが、序盤ではこの無属性攻撃のお世話になるケースが多いと思います。

カトル
1人で「グラビティ」や「デバフ」が出来るのが特徴。また「バフ効果を延長する」というアビがカトルの代名詞とも言えます。使い所やその効果は序盤で体感しずらいですが、強くなればなるほどその恩恵を受けることが出来ます。1人でダークフェンサーみたいな役が出来るのは嬉しいところ。

フュンフ
「回復」に特化している点が特徴。回復効果やクリアの性能も良いですが、「自動復活効果」は替えが利かない性能となっています。高難易度のボスでは高いダメージもある上に、急なことで主力が落ちるケースもあります。それを最大限に回避出来るので使い所によっては優先して編成に入ってきます。

シス
常に「確定連撃」が出来る点が特徴。被弾しない前提で使っていくキャラです。ただアビや奥義で敵の攻撃を避けるバフが付与出来ます。序盤では味方の支援がないと上手く強さを維持できないかもしれませんが、被弾の対策さえ出来れば非常に強力。

シエテ
「即座に味方全員の奥義ゲージを100%」にする点が特徴。また編成に入れるだけで奥義ダメージを50%上げる性能も魅力。他のキャラによる支援がないと即座に奥義を使える効果を発揮しずらいですが、対策さえ整えば初心者の方にはかなり有力だと思います。

オクトー
「奥義ゲージが200%まで貯まる」点が特徴。アビも特殊で味方に奥義ゲージを分けるという変わったことが出来ます。自身で奥義ゲージを増やすアビもあるので奥義の回転率も悪くありません。200%で奥義を使うことで”2人分”の奥義を発動させるため3人でもフルチェインが出来るのも特徴。

ニオ
「支援+強力な睡眠」が主な特徴。バフ/デバフはもちろん連撃率/弱体成功率UPとニオがいるだけで味方のサポートが十分こなせる点が優秀。また睡眠の上位互換である「昏睡」も優秀です。風の支援キャラがいない場合は是非とも持っておきたい。

エッセル
「確定でトレハンが成功する」のが特徴。サポアビでも「アイテムドロップ率UP」を持っているので、武器やアイテム集めに特化しています。グラブルでは周回をすることが多くなるので、エッセルを編成にいれるだけで何かとはかどります。サブに入れてても活躍できるのは嬉しいところ。

初心者におすすめの十天衆!

サラーサ

おすすめする理由は「グラウンド・ゼロ」が初心者の方にとって汎用性が高いからです。

無属性攻撃は”どんな条件下”でも確実に一定のダメージを与えます。

特に初心者の方であればマルチのマグナ戦でMVPを狙いやすくなるのが利点。

火力が序盤では出しづらい中、サラーサのアビ1つで大ダメージを出せるので2~3位くらい取れることも。

MVPを取れれば赤箱も貰えるので、結果的に自分の戦力UPにも繋がります。

また素材集めのために1周にかける時間を大幅に短縮させられるのは大きいです。

エンジェルヘイローや他のクエストでも十分活躍出来ます。

「アーカルムの転生」でも活躍出来るのも大きいです。

特殊な仕様上、「フレンドの召喚石が使えない」ので火力不足になりがちですが、これもサラーサで解決出来ます。

エッセル

エッセルをおすすめする理由は「(エッセルだけで)確実にトレハンを3上げる」ことが出来るから。

1アビにトレハン効果を確定で3上昇させる効果があります。

これによって”トレハンLVを9にしやすくなる”のが利点。

グラブルでは武器集めのために周回することが多いです。

しかし出来れば1回1回のドロップ率が高い状態で周回したいものです。

対風属性であればエッセルはメインとして使えます。

他属性でもサブに入れることでサポアビの恩恵が受けられる点も優秀。

シエテ

シエテをおすすめする理由は「編成に入れるだけで”奥義ダメージを50%引き上げる”」性能が強力だからです。

初心者の方であればまずシエテを入れることで「ユグドラシル・マグナ」の確定流しがしやすくなるでしょう。

他属性でもメインでは使わなくてもサブに入れることでサポアビの支援が受けられます。

この奥義ダメージ50%UPは即効性のあるサポアビです。

マグナ攻略や確定を目指している初心者の方にはおすすめ。

「あとちょっとで確定が出来るのに…」という人には打って付けだと思います。

十天衆の取得率

ここで参考程度に「十天衆取得率」を紹介。

ユーザーの間でどの十天衆が多く仲間にされているのかを見て判断するのも良いと思います。


1.03%

47.08%

30.14%

8.45%

2.73%

18.53%

36.30%

8.64%

13.22%

43.98%

一人目は強さで選ぶべき?取る順番は?

正直言うと「自分のしたいこと/やりたいこと」に合わせて十天衆を選ぶべきで、取る順番に正解は無いです。

もちろん強さを指標にして選んでも良いのですが、初心者の場合「一人目を仲間にするのも大変」だと思います。

なので、「その十天衆を取って自分がこれから何が出来るようにしたいのか?」をしっかり考えるべきです。

選び方のおすすめ

上と同じような内容になってしまいますが…

やはり「そのキャラを取って何を目指すのか?」を第一に考えたほうが良いですね。

良くも悪くも「十天衆は個性が強いアビ/性能」を持っています。

大まかに十天衆の特徴を分けると以下のようになると思います。

  • アタッカー要因のキャラ(シス/シエテ)
  • 支援向きのキャラ(オクトー/ニオ)
  • 高難易度向けのキャラ(ウーノ/ソーン/カトル/フュンフ)
  • 周回を視野に入れたキャラ(サラーサ/エッセル)

この内、どれを自分が優先したいのか、何が不足しているのかを見極めてもらえれば良いかと。




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る