【グラブル】初心者向け古戦場の進め方!やるべきことは?

グラブルで定期的に行われている「決戦 星の古戦場」イベント。

初心者の方であれば「まだ自分には関係無いかな・・・」と思ってスルーしてる人もいるのではないでしょうか?

また参加したいけど「具体的に何をすればいいのか分からない」という方もいるはず。

ここではそんな初心者向けに「古戦場の進め方」について分かりやすく解説していきます。

初心者でもやるべきことややれることはたくさんあるので是非積極的に参加しましょう。

「決戦 星の古戦場」とはどんなイベント?

一言で言えば「2つの団同士で貢献度数を競う」イベントです。

貢献度は古戦場イベントで登場するボスから獲得出来ます。

主に「予選バトル」と「本戦バトル」があり、最初は「予選」でそれぞれの団が貢献度を稼ぎ「本戦」の出場を目指します。

※団同士で競うのは「本戦」に出場した後です

古戦場に初心者が参加する理由

  • 古戦場イベントで「特殊な報酬」が入手できるから←重要!
  • 初心者でも十分に貢献・活躍出来るから

古戦場イベントは原則「団向け」のイベントで「個人向け」のイベントではありません。

正直言えば「動けるユーザー」が多ければ多いほど有利です。

戦力ももちろん大事ですが、アクティブに動けるユーザーであれば初心者でもかなり活躍は出来ます。

※古戦場イベントが始まる前に団に所属しておく必要があります




報酬は何が貰えるの?

古戦場イベントで貰える報酬は以下のとおりです。

  • 天星器武器
  • 勲章
  • 貢献度獲得報酬

これらの報酬の中でも特に「天星器武器」「勲章」はかなり重要です。

古戦場に参加する大半の理由がこれと言っても良いくらいです。

初心者の方でも狙えるだけ狙うのが望ましいです。

初心者向け古戦場の進め方

古戦場の進め方は団によって変わりますがやることは殆ど変わりません。

ここではあくまで「本戦」向けの解説をしていきます。

本戦に向けて貢献度稼ぎ

まずは本戦に出場するために貢献度をひたすら稼ぎます。

基本的に「自分が楽に倒せる難易度」の敵を倒して貢献度を稼ぎつつ「グラッジチャンク」を集めます。

これは難易度「HELL」のボスを自発するのに必要な素材で、これの数が多いほど本戦では有利にバトルを進められます。

本戦に出場が決まった後

もし本戦に出場出来なかった場合はそこで終了です。

※本戦に行けない人向けにデイリーミッションが設置予定。最大で10個獲得出来るので忘れずにやろう

※本戦は「A~Cクラス」に分類され、予選終了時に獲得した貢献度数に応じてクラスが割り当てられる

本戦に出場出来た場合はインターバル期間内にもチャンクを集めて本戦に向けて準備します。

予選後~インターバル中は基本的にチャンク集めに集中するのがベストです。

初心者の方は無理ない範囲で集めるようにすると良いです。

本戦当日~最終日

古戦場の本戦は5日間の間「朝の7:00~夜の23:59」まで行われます。

この時間帯が終わるまでに貢献度数が多い団が勝利となるわけです。

基本的に本戦で勝つためにはチャンクを使って難易度「HELL」のマルチボスを自発して、団でいかに早く倒すかが重要です。

HELLのボスから得られる貢献度はかなり多いので、決められた時間内に沢山倒せるとそれだけ有利なのです。

また本戦期間では本戦が1日終わるごとに「勲章」が獲得できます。

※負けてしまっても勲章は入手出来ます、また個人が一定の貢献度数を稼いだ場合、勲章が追加報酬として貰えます

初心者でも貢献出来る?

古戦場ではどれだけHELLの自発をし、貢献度を稼ぐかがキーポイントです。

初心者の方であればHELLを早く倒すのは困難ですが、HELLの自発で貢献することは可能です。

本戦では基本的に「HELLを自発→倒す」が繰り返されるので自発素材の減り方が早いです。

高ランクの人でも自発素材はそれなりに確保していますが当然限界はあります。

なので団としては「自発できる人」の有無はとても大きいですし、それだけで十分貢献できます。




古戦場での注意事項

初心者の方で古戦場イベントをやる上で気をつけてほしいことがいくつかあります。

いくつか挙げるので必ずチェックしておきましょう。

本戦を目指すのか?クラスはA~Cのどれを目指しているのか?

団によっては本戦すら目指さない団もあったりします。

自分は行きたいのに、団はそのつもりが無い場合も当然あります。

「まったりやるのか?」「それなりに本気でやるのか?」を知っておきましょう。

またA~Cの中でどのグループを目指すかも大事です。

A>B>C」の順でバトルは激戦になってきますし、それだけ勝つのも大変です。

事前に所属している団がどこを目指しているのかも確認しておくと良いです。

どんな作戦で本戦に挑むのか?

団のメンバーによって活動できる時間が偏る人もいます。

そのため団では動き出すタイミングや時間帯を決めている団もあります。

アクティブ数が少ない時間帯に自分だけ動いても仕方ないので、あらかじめ団長やメンバーに聞いておくと良いです。

HELLの救援は団限定なのか?

古戦場では貢献度をいかに多く稼ぐのかが重要です。

ですがHELLの場合、救援を出す際に野良やフレンドに流してしまうと、その分団に入る貢献度数が減ってしまいます

これも団によって考え方が違いますが、原則「団以外に流すこと」を良しとしない所もあるのでここも事前に確認しておくと良し。

当然メンバーの救援に参加した場合にそのまま野良やフレンドに流すのも同様です。

トラブルにもなりかねないので気をつけましょう。

アサルトタイムはいつなのか?

自分が所属する団のアサルトタイムについても確認しておきましょう。

基本的にアサルトタイムに設定した時間帯から動き出すことが多いです。

なのでそのアサルトタイムに動けるように準備しておくのがベスト。

ジョブについてどうするか?

HELLの難易度によっては厄介なトリガー攻撃をするボスもいます。

弱体効果をしてきたり、大きめのダメージを与えてきたり・・・など。

ジョブが偏ることで倒すのに時間がかかる場合もありますので、念の為聞いておくと良いでしょう。

特にHELL95や100では何かと厄介な行動をしてくるので・・・。

初心者の方であれば「回復」「ブラインド」「ファランクス」があるだけでも十分な貢献が出来ます。

戦貨ガチャについて

EX+以下の敵やHELLのマルチボスを倒すことで「戦貨ガチャ」を引くことが出来ます。

ガチャの中身は様々ですが、初心者の方であれば貴重なアイテムや素材も入手出来るのでなるべく回せるとベストです。

中でも「天星器武器」は重要で、今後「十天衆キャラ」を仲間にする上で必要になります。

まだ初心者の段階ではそこまで考える必要はないですが、「天星器武器」自体が良性能なので武器目当てで集める価値はあります。

初心者向け天星器の選び方

天星器は10種類の武器が存在します。

初心者の方であればどれを取るべきなのかわからないかと思うので、最初に取っておくと良い武器を紹介します。

四天刃
 奥義効果(開放する前)
 光属性ダメージ(特大)/奥義ゲージUP
 奥義効果(真の解放後)
 属性ダメージ(特大)/味方に連続攻撃確率30%UP付与(3ターン)
 奥義効果(最終解放後)
 属性ダメージ(特大)/味方に連続攻撃確率35%UP付与(3ターン)

正直、最初に四天刃の属性を全部作るつもりで選択してもOK。

10種類の中でも特に性能が高い上に、メイン武器で使用する頻度も高いです。

また四天刃を最終解放まで出来なくても「真」まで解放するだけで十分使えます

※まずは四天刃を作りつつ、他に作りたい天星器が見つかればそちらに移行しても問題ありません。

もちろん武器の性能ではなく将来的に仲間にしたい「十天衆」が決まっていればそちらを優先してもOK。

管理人も一番最初に「エッセル」が欲しかったので「十狼雷」を取りました。

※どの天星器武器を優先すれば良いのか迷っている人はこちら(初心者向け)

初心者が古戦場で優先すべき武器

※古戦場武器の属性で迷っている方はこちら

古戦場武器のおすすめ属性!四天刃以外も




初心者向け勲章の交換候補

古戦場に参加することで獲得できる「勲章」についても。

勲章を一定数集めることでいろいろな報酬と交換できるようになります。

勲章275個報酬交換セット 勲章450個報酬交換セット
金剛晶1個
キャラ武器確定チケット1枚
召喚石確定チケット1枚
覇者の証3個
栄光の証3個
デビルエレメント1個
ヒヒイロカネ1個
覇者の証1個
栄光の証1個
金剛晶は好きな召喚石を1段階開放出来る貴重なアイテム
入手手段が限られているので交換される頻度は高い
ヒヒイロカネは好きなSSR武器を1段階解放出来る貴重なアイテム
入手手段が限られている上「十天衆」解放にも必要なアイテム

基本的にこのどちらかを交換することになります。

残った勲章は次回に持ち越しが出来るので、無理して使い切る必要はありません!

これ以外にも交換できるセットはありますが、正直言うと上2つに比べると優先度は高くありません。

初心者、中級者、上級者関係なく上2つのどれかを選ぶようにしましょう。

ブックメーカーとは?

ブックメーカーとは「どこの地域が1番貢献度が多いのか当てる」ゲームです。

本戦に出場している団が4つのグループに分かれて「18:00」時点でどのグループが一番多くの貢献度を稼いでいるのか予想します。

使用したペンディングカードとその倍率に応じて当たった場合に「宝晶石」が獲得できます。

絶対に当たる保障はありませんが、18:00ギリギリに確認して賭けると多少は当たりやすくなると思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る