【グラブル】リヴァイアサンマグナのソロ向け確定流し解説!適正キャラも紹介

ここでは「リヴァイアサン・マグナ」をソロで確定流しをする流れについて解説していきます。

グラブルのマグナボスの中では難易度が比較的高いです。

今回はソロでの攻略手順や適正キャラの紹介も合わせて紹介します。

特に初心者の方であれば必見です。




リヴァイアサン・マグナのソロ向け確定流し解説!

攻略する上で知っておくべきこと

  • 通常攻撃の連撃率(2回攻撃)がそこそこ高い
  • 通常時/OD時関係なく特殊技は危険
  • 特殊技は3種類あり、優先して対策したいのは2種類
  • 「潰崩のタイダルフォール」は絶対に対策必須
  • 「水鏡」も極力対策
  • 「青の楔」は余裕があれば対策したい
  • 「水鏡」の仕様変更でカウンターダメージは1000に減少、HPに余裕があれば対策無しでOK

攻略に適したジョブ


ダークフェンサー
攻略に適している理由
確定流しに適したジョブです。サラ持ちであれば「スロウ」を使うことで、毎回特殊技にあわせてかばうことが可能。極力、特殊技を発動させる回数を減らしたい&通常攻撃も痛いので攻撃力をデバフで抑えたい。EXアビは「ブラインド」が望ましいですが、「水鏡」対策で「ディスペル」を入れないと危ない人はディスペル優先で。

ホーリーセイバー
攻略に適している理由
ダメージカット系」や「かばう系」がない人向け。確定流しの難易度は高くなります。この場合、「スロウ」「デバフ」などを持った複数のキャラが編成にほぼ必須に。EXアビは「ミゼラブルミスト」か「水鏡」対策で「ディスペル」を組み込む必要があります。出来ればダークフェンサーでの挑戦をおすすめしたいです。

ソロ攻略に必要な戦力

ソロで攻略する場合、理想は35000↑辺り。

HPの低さが心配であればユグドラシルマグナからドロップする「守護」を持った武器を編成に入れると良い。

※攻撃力よりも通常攻撃を複数受けても問題ないHPを確保することが重要

適正キャラ紹介


サラ

カリオストロ

アルルメイヤ
かばう HP回復/クリア(※LV100時) マウント/スロウ

キャサリン

ユーステス

水着ヴィーラ
魅了/誘惑 水鏡対策/麻痺 ディスペル/HP回復

クラリス

ジャスミン

ウェルダー
ディスペル マウント/HP回復 かばう/回避

ガラドア

ユーリ

十時愛梨
ダメージカット/かばう かばう 魅了

双葉杏

ヤイア
ディスペル HP回復/かばう(※条件あり)

※「魅了系」アビも動きを抑えられるので採用はあり。管理人はちょくちょくお世話になりました。

※ユーステスは「水鏡」を剥がす要因として適正キャラに採用

▼マグナの確定を視野に入れたサプチケでおすすめキャラはこちら
初心者がサプチケで取るべきキャラ&考え方解説

リヴァイアサン・マグナのソロ確定流し攻略/倒し方

手持ちのキャラによってソロ確定流しの攻略法が変わります。

自分の状況に応じて近い選択肢を選んで、挑戦することをおすすめします。

サラ+スロウで特殊技を全て凌ぐ攻略

編成例
主人公

サラ

回復枠

水鏡対策
※主人公はダークフェンサー、EXアビはブラインド

特殊技の「潰崩のタイダルフォール」をサラで全て対策する攻略法。

グラビティでチャージターンを「◯◯」→「◯◯◯」に。

サラのアビは5ターンで再使用出来るので、1度使用した後に主人公のスロウを使い、次の特殊技で再びかばうことが出来ます。

これだけで特殊技の対策は完璧なので、残りの枠は「回復」「水鏡対策」「青の楔対策」をすると良し。

また通常攻撃で被弾数を減らすためにブラインドがあればより安全に確定流しが出来ます。

サラ以外のかばう持ちで凌ぐ攻略

編成例
主人公
かばう枠

回復枠

水鏡対策
主人公はホーリーセイバー、EXアビはミゼラブルミスト

サラがいない場合は他のかばう持ちキャラで特殊技を受ける必要があります。

理想はガラドアです。

特殊技を受ける時に「ファランクス+ガラドアの2アビ」と「ガラドア2アビ+主人公のかばう」を順番に使用。

これで90%で受けられるので誰も落ちずに凌ぐことが出来ます。

残りの枠は「回復」「水鏡対策」が出来ると良いです。

編成例
主人公
かばう

かばう

火力枠
主人公はダークフェンサー、EXアビはブラインド

ひたすらかばう持ちを犠牲にして戦う攻略法もあります。

他のかばう系のアビはスロウやグラビティを駆使しても次の特殊技までに再使用が出来ないです。

なので1人かばうを使った後は別のキャラで次の特殊技を対策するやり方に。

ただしこの攻略は「火力がある程度あること」が前提です。

「かばう系」のキャラが尽きる前にブレイク状態にする必要があるので、戦力と相談して挑戦しましょう。




適正の召喚石まとめ

キャラや武器を含めた戦力も大事ですが「召喚石」の存在も大きいです。

自分の編成に入れる場合とフレンドで選ぶ召喚石と分けて紹介していきます。

▼おすすめのイベント産召喚石のまとめはこちら
初心者におすすめのイベント召喚石!

自分の編成に入れたい召喚石


ウォフマナフ
使用用途
メイン/フレンド石で選びたい候補の筆頭です。特に土属性のマグナ武器がまだ未完成であればこちらを採用するべき。最終&召喚効果の「暗闇」が便利。複数入れても良いくらいです。

フォレストレンジャー
使用用途
サブに編成したいです。「暗闇」効果と「回避率UP」で被弾を強力減らせるのは優秀。リヴァイアサン・マグナは2回攻撃もやや多いので所持していれば入れておくと良し。

ユグドラシル
使用用途
土属性のマグナ武器がある程度揃っている人は編成に。回復する機会が多いので召喚効果との相性も良いです。編成に全体回復キャラ持ちがいれば是非とも採用しましょう。

ギルガメッシュ
使用用途
ガチャ石ですが3ターンの間、土属性攻撃力/水属性のダメージカット30%は非常に便利。持っていれば必ず入れておきましょう。

カーバンクル・アクアマリン
使用用途
ガチャ専用ですがあると心強いです。3凸で水属性ダメージカット50%(未3凸時は25%)なので出来れば3凸が望ましい。

フレンドで選びたい召喚石


ゴッドガード・ブローディア
使用用途
フレンドで選択出来るなら真っ先に選びたいです。素で土属性攻撃力120%UPは破格です。また召喚効果でダメージカット70%(1度のみ)も確定流しをする上で貢献します。

メドューサ
使用用途
極力最終上限解放されたものを選びましょう。HP20%UP/土属性の攻撃力80%なので耐久度が増します。ブレイク状態延長も確定流しをする上で重宝します。

バアル
使用用途
こちらも最終上限解放済みが理想。HP25%UPと攻撃力70%は中々優秀。召喚効果でクリア効果なので「青の楔」対策にも。

リヴァイアサン・マグナで初心者が狙うドロップまとめ


レヴィアンゲイズ
優先度:
これを主に組み込んでいくことになります。初心者の方が1番狙うべき武器。武器が短剣というのもありメイン装備にしやすい点も魅力。

レヴィアンボウ
優先度:
優先度は低いです。ドロップしてもスキル上げに使って問題ないです。HPを上げるスキルなので状況に応じて作るかどうか判断してもOK。

レヴィアンスピア
優先度:
同じく優先度は低いです。ドロップしても基本スキル上げに使ってOK。スキルも実用性があまり無いです。

レヴィアンセプター
優先度:
こちらも優先度は低いです。ドロップしてもスキル上げのエサで問題なし。スキルも正直微妙です。

リヴァイアサン
優先度:
マグナ編成を運用する上で優先して3凸を作りたい。ドロップ率もそこそこあるので完成のハードルは低いです。余った分は売るなりエレメント化するなりしてOK。

▼【初心者向け】他の属性のマグナ確定流しについてはこちら


コロッサスマグナ

リヴァイアサンマグナ

ユグドラシルマグナ

ティアマトマグナ

シュヴァリエマグナ

セレストマグナ




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る