【グラブル】リセマラランキング おすすめキャラは誰!?

 

今回はグラブルのリセマラランキングについて紹介します。

なんと言ってもグラブルはキャラと召喚石を含めると膨大な数のSSRが存在します。

その数は100種類は軽く超えています・・・恐らく迷うと思うんですよね。

 

だからこそ始めたばかりの人、これからやろうとする人は

「どれが当たりなのかさっぱり分からん・・・」

と誰しもが思うはず。(管理人もやり始めた時はさっぱりでした)

 

そんなわけで今回は

「このSSRキャラは当たりなのか?」

をわかりやすく判断するため、ランキング形式で紹介していきます。

リセマラランキング【超絶大当たり】

ヨダルラーハ
装備や属性の相性に関係なく約100万のダメージを出せる壊れキャラ。
特に序盤では100万与えて倒せない敵は少ない。
また、強くなる上で必要な「島ハード」の周回効率も段違い。
これが引けたらまず間違いなくゲームは有利に進められる
サラ
ヨダルラーハと真逆の特徴である「防御特化」のキャラ。
属性の相性関係なく、強敵の強力な攻撃を凌げる性能を持っている。
序盤ではどの敵に対しても編成に組み込める上、序盤以降にも使える。

リセマラランキング【大当たり】

火属性

 ユエル
初心者には嬉しい「回復」持ちのキャラ。
100LVまで育成することも出来、味方に支援も出来る便利なキャラでもある。
序盤では何かとHPを回復できるアビリティを持ったキャラは重宝します。
パーシヴァル
注目すべきは「恐怖」という弱体効果を持っている点。
序盤では火力不足で敵からの特殊攻撃をあまり受けられない状況にもなりがち。
でも「恐怖」があることで敵の特殊技を封じることが出来る。
また「ティアマト・マグナ」の確定流しにも大きく貢献してくれる。
クラリス
1人で敵の防御力を25%下げ、火の防御力も15%下げる便利なキャラ。
敵のオーバードライブゲージを25%減少させる点も優秀。
また敵の強化効果を消しつつ、敵のHPに応じた無属性ダメージも序盤では便利。
このキャラも序盤で「ティアマト・マグナ」の確定流しに大きく貢献出来る。

水属性

アルタイル
1人で味方全体の攻撃力と防御力も上げ、敵の攻撃力と防御力を下げるキャラ。
味方全体の奥義ゲージを上げるスキルも持っており、序盤では十分すぎる性能。
100LVまで育成することが出来、LVが上がるにつれ更に強力になっていく。
水属性のパーティーを組むなら暫くは外れないキャラでもある。
シルヴァ
すぐに自身の奥義ゲージを100%にするスキルを持っているキャラ。
また奥義ダメージを200%にするスキルもあり、序盤でも火力が出せる特徴がある。
先にはなるが、メンバーと入れ替わり後方支援をするスキルもなかなかのもの。
水ユエル
味方全体に連撃効果弱体成功率UP水属性の防御力DOWNと1人で色々出来るキャラ。
「狐火」を敵に付与してる間は味方に水属性の追撃効果も付与。
火力支援役と弱体役と両方で使える。




風属性

ペトラ
火・水・土・風属性の攻撃力を50%上げるスキルを持っている。
また敵に4属性のダメージを与えるスキルも序盤では便利。
攻撃を回避出来る「幻影効果」を味方に付与出来る点も序盤では役に立つ。
また編成にいれるだけで毎ターンHPを150回復出来るのも魅力。
レナ
1人で回復状態異常回復が出来る便利キャラ。
特に序盤ではHPが低いので、回復できるキャラは重宝します。
回復に加え「再生効果」で継続的に回復できる点も優秀。
難易度の高い敵に挑むときは編成に入る頻度は高いと思います。
コルワ
味方全体をとにかく強化する破格の性能を持っている。
攻撃力UP弱体命中率UP連続攻撃率UP、味方単体に防御UP再生効果を付与できる。
どちらかというと「長期決戦」専用で「短期決戦」には不向き。
ユグドラシル・マグナ」でも貢献できるキャラでもある。

土属性

カリオストロ
全体回復敵の防御力を下げるスキルがとにかく便利。
最終的に奥義の仕様後に回復を使うと3600も回復できる性能。
100LVまで育成する前提ですが、死んでも一度だけ復活可能になる。
「リヴァイアサン・マグナ」のクリアにも使える。
真骨頂はとにかく100LVにした後。

光属性

セルエル
弱体効果を防ぐ「マウント」を持った貴重なキャラ。
(※現状この「マウント」を持ったキャラがいないので)
アビリティ1・3も序盤では十分な火力源になる。
正直、後半になってくると欲しくなるキャラ
ジャンヌダルク
味方の攻撃力UP敵の防御力25%DOWNが1人で出来るキャラ。
2ターンの間、TA(トリプルアタック)確定のスキルも優秀。
もし引けたら光属性の編成では外れにくいほどの高性能。

闇属性

闇ジャンヌ
敵の防御力を大幅に下げるスキルを持ったキャラ。
また数ターンの間自身の性能を強化するスキルも非常に強力。
HPが減るほど攻撃力が増す「背水」との相性も抜群
引けたら闇パーティーでは確実にアタッカーとして優秀。
ヴァンピィ
敵の行動を抑える「魅了効果」、敵の強化状態を解除する点が優秀。
敵の行動を遅らすスロウをしつつ奥義ゲージを上げる点も便利。
特に「シュヴァリエ・マグナ」の攻略に適したキャラでもある。
序盤でも十分活躍が出来るポテンシャルを秘めている。




リセマラランキング【大当たり】

   シヴァ
 火属性の攻撃力が120%(最大で140%)上がる破格の召喚石
特に壊れているのが召喚効果の「味方の攻撃力を約2倍」にする効果。
引けたらリセマラは終了してOKです、おめでとう!
※サプチケで交換不可能
   エウロペ
 水属性の攻撃力が120%(最大で140%)上がる破格の召喚石。
召喚効果は「戦闘不能の仲間を2人復活させる」というもの。
シヴァと同じく引けたらリセマラ終了です、おめでとう!
※サプチケで交換不可能
   ゴッドガード・フローディア
 土属性の攻撃力が120%(最大で140%)上がる破格の召喚石。
召喚効果は「敵のダメージを70%(最大で100%)カット」するもの。
例によって引けたらリセマラ終了です、おめでとう!
※サプチケで交換不可能
   グリームニル
 風属性の攻撃力が120%(最大で140%)上がる破格の召喚石。
召喚効果は「味方全体にバリア効果(10000)」付与するもの。
例によって引けたらリセマラ終了です、おめでとう!
※サプチケで交換不可能
      ルシファー
 光属性の攻撃力を100%(最大で130%)上げる召喚石。
光属性の編成に必要不可欠な性能である。
また上限解放することで味方全体の攻撃力UPに加えHP3000回復という性能。
属性問わずどこに入れても問題ない召喚石でもある。
      バハムート
 闇属性の攻撃力を100%(最大で130%)上げる召喚石。
闇属性の編成にほぼ入ってくる性能である。
上限解放することで味方全体に攻撃力UP奥義威力80%UPを付与する。
ルシファーと同様、どの属性に入れても困らない召喚石。

よくある質問

Q:水着ゾーイが良いと聞いたのですが

正直言うとハズレではありません。

ただ、そのアビリティの特徴もあって「序盤から十分に使いこなすのは難しい」と判断しています。

特に「背水」を前提としたキャラでもあるので、序盤では「アビリティ2」は実質無いに等しいです。

Q:キャラと召喚石、どっち優先すればいいの?

「リセマラで出たキャラあるいは召喚石の結果」によります。

上で挙げたキャラあるいは召喚石がどちらか引ければそこでリセマラを終えてOKです。

例えば

  • キャラでサラ+別のSSRキャラが引ければ、召喚石のことは無視して良いです
  • 召喚石でシヴァを引ければ極端な話、SSRキャラはいなくてもSRキャラでやりくりしても差し支えないです。

要するにキャラか召喚石、どちらかで納得がいくものを出して始めるのが最善です。

Q:レジェフェス限定キャラはハズレなの?

全然ハズレではありません。

ただ、レジェフェス限定キャラは他のキャラと違う点があります。

 

それはアビリティ3を開放する条件がLVだけではなく、「ストーリーの進行度」で影響するキャラがいるということです。

序盤での方でアビリティが解放出来ればいいですが、かなり先までやる必要のあるキャラもいます。

そのため自分のモチベーションや手持ちと相談して当たりと捉えるかハズレと捉えるか決めましょう。

Q:アグニスが出たぞ!あれもサプチケ交換出来ないよね?

はい、いわゆる「神石」と呼ばれる召喚石もサプチケで交換出来ないので貴重です。

しかし、武器を集める労力や時間を考えると序盤ではおすすめ出来ません。

特に序盤では強くなるために「マグナ武器」で戦力を上げつつ、他の属性を育成するのがセオリーです。

 

ところが「神石」編成で必要な武器は「一部のボスで入手できる武器・課金で入手できる武器」なのでやり始めた人には敷居が高いです。

言ってしまえば「序盤では活用できないが、強くなった後半で欲しくなる」召喚石といったところでしょうか・・・。

「俺はグラブルを長くやるぞ!」という人はそれで始めても良いかも?

Q:リセマラのタイミングはいつ?

これから始める人であれば

  • レジェフェス(月の下旬あたり)
  • グランデフェス(月の中旬~下旬あたり)
  • 無料10連キャンペーン(不規則かつ大規模なイベント時)

あたりでやるのがベストです。

上2つのガチャでは「SSRが6%」で排出されるのでリセマラには向いています。

また◯周年イベントや年末年始、夏休みあたりでも時々「10連ガチャ」が無料で引けるイベントがあります。

その時期に始めるといいですね。

まとめ
冒頭で話しましたが、グラブルはキャラと召喚石の数が膨大です。
こだわりも大事ですが、時には引き際を見極めることも大事ですよ!
いれば便利なキャラはたくさんいますが、いないとどうしようもない状況にはそうそうならないので・・・。




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る