【初心者向け】四象降臨 効率良く輝きを稼ぐには?【2018年版】

グラブルで人気のあるイベントの1つ「四象降臨

四象武器やクロム鋼、麒麟武器などが入手出来る貴重なイベントです。

いずれも「四象の輝き」を消費することで入手出来るので、効率良く輝きを稼ぐことが大事だったりします。

ここでは「初心者向け」に効率が良い輝きの稼ぎ方を紹介します。

初めて四象降臨をやる人の参考になればと思います。




四象降臨 効率良く輝きを稼ぐには?

▼四象降臨に関連記事はこちら

四象降臨でやること/優先して交換する武器

四象武器のおすすめスキル(優先順解説)

黄龍/黒麒麟武器の交換優先度【最終解放評価】

四象降臨 属性別EXの周回編成

四象降臨で輝きを稼ぐ上で、以下の点を知っておいて貰えればOKです。

  1. 原則、自発が最も効率が良い
  2. 自発するのは「自分が得意な属性」であること
  3. 得意ではない属性は「救援」で稼ぐ
  4. 自発・救援ともに「ボーナスタイム」内に稼ぐこと
  5. 現状、効率良く稼ぐなら「EX+」一択

それぞれ解説をしていきます。

原則、自発が最も効率が良い

現状「EX+」を周回出来るのが理想です。

そのEX+を出すために「EXを8回クリアする」必要があります。

そのため基本的にEXを自発していくのが効率良く輝きを稼ぐコツになってきます。

自発するのは「自分の得意な属性」

EXを自発していくのですが、「自分の得意な属性」に絞るのがおすすめ。

EXを8回クリアする必要があるので、1戦に掛ける時間は短いほうが良いです。

また輝きは「貢献度」に応じてたくさん貰えるので、得意な属性のほうが「EX+」でも稼ぎやすいです。

得意でない属性は「救援」で

逆に「自分が得意でない属性」は自発ではなく「救援」がおすすめ。

※デイリーミッションの関係上、不得意な属性のEXも最低「5回」は自発すると◯

自分が得意でない属性でEXを8回クリアするのは大変です。

また仮にEX+を自発出来ても、貢献度をある程度稼げなければ意味がないので、自信のない属性は「救援」で稼ぐと良いでしょう。

ボーナスタイムに稼ぐこと

EXを周回するのがメインになってきますが「ボーナスタイム」を意識して周回するようにしましょう。

「ボーナスタイム」は時間帯に応じて

  • 朱雀
  • 玄武
  • 白虎
  • 青龍

で得られる輝きが増えます。

なので出来れば時間に対応した属性の四象を周回します。

これについては自発、救援問わずです。

※「EX+」で戦う敵の属性とボーナスタイムが適用されている属性は連動してます

例:ボーナスタイムの適用された属性が「朱雀(火属性)」の時、EX+の敵は「アグニス」になります

「EX+」は1番輝きを稼ぎやすいが…

冒頭でも言ったように四象の輝きは「EX+」で稼ぐのが効率良いです。

ただ難易度はEXよりも高いので、「初心者はどこまで貢献度を稼ぐべきか?」も重要だったりします。

というのも「四象の輝き」は自分の稼いだ貢献度に応じて倍率がかかる仕様です。

なので「時間をたくさんかけて貢献度を稼ぐ」よりも「野良+Twitter救援で流しても自分が1位を取れるラインだけ削る」のも手だと思います。

大まかな目安は「HP50~60%」です。

この方法は1回単位の効率よりも、全体的に見た”時間あたり”の効率を重視したい人向けです。

MANIACがクリア出来る人は?

7月に開催される四象降臨から新たに「MANIAC」が登場します。

難易度はEXよりも高いのですが、こちらをクリアすることで「EX+」にそのまま挑めます

水晶の輝きを稼ぐ必要が無くなるので、戦力に自信がある属性であれば挑戦する価値はあります。

※討滅戦などと同様「1日2回」の制限があるので注意!

7月9日追記:「MANIAC」は合計で1日2回までしか挑戦出来ません!朱雀で2回挑戦すると、その日はもうほかの四象に挑めないので気をつけましょう

おすすめのジョブ

初心者の方であれば

  • メカニック(ソロ~マルチ向け)
  • サイドワインダー(マルチ向け)
  • ウォーロック(マルチ向け)

あたりがおすすめです。

マルチで救援を考えると、すぐに敵のHPが溶けていくので短期でダメージを出せるほうが良いです。

  • 「メカニック」では開幕、奥義を100%にしてチェインバースト
  • 「サイドワインダー」はアビダメで貢献度稼ぎ
  • 「ウォーロック」は「チェイサー」で貢献度稼ぎ

といったような使い分けがそれぞれ出来ます。

使うジョブについては自分の装備と相談して決めてもらえればOKです。

▼四象降臨に関する関連記事はこちら

四象降臨でやること/優先して交換するもの【2018年版】

黄龍/黒麒麟武器の交換優先度【最終解放後評価】




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る