【アーカルム】簡易探索のメリット/デメリット!フラグメントの入手は可?

ここでは「アーカルムの簡易探索」について。

簡易探索をすることで手早く周回が出来るようになりました。

一方でメリット/デメリットがあるのも事実です。

またEXで入手出来る「フラグメント」も簡易探索で入手出来るかについても紹介。

「簡易探索ってやって大丈夫なの?」と考えている人の参考になればと思います。




簡易探索の条件や仕様

簡易探索をする条件は「ステージを9-1までクリア」することで解放されます。

主な仕様については

  • チケットを1枚消費し、探索をクリア扱い
  • 道中の素材や武器は一応もらえる
  • ただし1部素材は落ちない?模様
  • 3-1/6-1/9-1の簡易探索は不可

といったところでしょうか。

簡易探索のメリット

チケットの消化が楽

まずは「チケットの消費が楽になる」点。

基本1日に1枚チケットを貰えるので、定期的に消費する必要があります。

時間がない人や周回が面倒な人には簡易探索はおすすめ。

また1度ギリギリクリアした人にとっても恩恵はあると思います。

EXの周回が楽になる

EXは難易度がHARDよりも高くなってます

道中の敵はもちろんそうですが「縛り制限」のイベントが起きると結構厄介です。

TP数がもともと50しか無いので縛りによってはクリアが安定しない場合も。

特に「アビ/奥義封印」「SSR/SR不可」はかなりめんどくさいです。

マグナ武器や召喚石武器のドロップは健在

道中の宝箱やミミックの遭遇もしっかりカウントしてくれます。

そのためマグナ・召喚石武器のドロップも簡易探索で狙えます

武器を狙っている人も簡易探索で損をする心配はありません。

簡易探索のデメリット

獲得アーカルムポイントが少ない

”簡易”ということもあり、普通にクリアしたときよりも獲得アーカルムポイントが少ないです。

ちなみにウィークリーで6000まで貯めることが出来ます。

上限まで貯める→その後簡易探索」といった順でやれるのが理想。

経験値がもらえなくなる

簡易探索をすると、道中で獲得できる経験値が0に

編成に育成したいキャラを入れてる人もいるかと思います。

定期的に周回することを考えると、出来れば簡易探索をしないほうが特になることも。

特にEXの経験値は結構高いのでおすすめです

セフィラ武器も落ちない模様

マグナ武器の代わりに使う人もいるかと思います。

また今後、賢者の加入等で要求される可能性もありますね。

ポイントでも交換は出来るのですが、他にアーカルムポイントで優先したい素材もあります。

要求ポイントも5000と結構多いので迂闊に使えないですね。

フラグメントのドロップが不明(※要検証)

※現状、SS(スクリーンショット)や画像によるドロップが未確認

そして最後に「簡易探索でのフラグメントのドロップが不明」である点。

正直、これが1番大きなデメリットかと。

フラグメントはEXでしか入手出来ない上に、たまに登場する

  • ルビガメ
  • カストル&ポルックス
  • アルデバラン

の3種からしかドロップしません。

これらの敵が”簡易探索でスキップ(遭遇してない判定)”されている可能性が高いです。

▼アーカルムの転世に関する関連記事はこちら

セフィラ武器
の評価

おすすめ
召喚石

アーカルム素材入手法

賢者の実装/条件予想




簡易探索でフラグメントの入手は不可?

色々、落ちるかどうかの議論がされていますが、個人的にはドロップしないと考えてます。

そう考える理由は以下の通りです。

※簡易探索でフラグメントが入手出来た人の情報求む

※今後も検証し次第、追記する予定


1:トレジャーが通常/簡易探索で1部違う


2:ヴェノム文書/ヘイズ系のドロップは共通

3:フラグメントの確認情報(画像付き)が未確認
まとめ
・前提として「通常/簡易で1部入手出来る素材が異なる」と明記
・この1部異なる=フラグメント、の可能性が高い
・その他の素材はどちらでもドロップの確認が出来ている

簡易探索でセフィラストーンの入手は不可?

ちなみに「セフィラストーン」のドロップは簡易探索で確認済み

※下の画像はどちらもEXで確認したもの


もしセフィラストーン目的で簡易探索をする人は、安心してチケットを使っても◯




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る