【グラブル】フィンブル集めで効率の良いHELL周回場所は?【2018年版】

ヴァルナ編成を作る上で必須とも言われる「フィンブル

ケルフェンイベでのみ入手可能&復刻頻度が少ないので、より重要性が増してます。

ここでは「フィンブルが落ちない」と悩む人向けに効率の良いHELL周回場所を解説します。

フィンブル集めで苦労している人の参考になればと思います。




フィンブルはHELLのみドロップ

フィンブルはHELLのみでしかドロップしません

EXはもちろん、MANIACですらドロップしないので注意。

なので最低限、60HELLはクリア出来る必要があることを覚えておきましょう。

フィンブル集めで効率の良いHELL周回場所

直ドロップを狙う人

HELLを周回し、直接のフィンブルドロップを狙う人は

  • 自分がトレハンを使ってなお早く倒せる難易度

を周回するのが1番おすすめ。

ここで

  • トレハン無ければ、もう1個上のHELLでも勝てるんだけどなあ
  • トレハンあっても勝てるけど、撃破が遅くなる…

のであれば、あまりおすすめできません。

理由は基本的にフィンブルのドロップ率が”低い”から。

サクサク周回出来たほうが精神的に楽です。

個人的には試行回数を増やすほうが効率的だと考えてるので、こちらを推しています。

素材を集めて交換を狙う人

直ドロップではなく「トレジャー素材を集めてフィンブルを交換したい」人向け。

こちらは

  • 自分が何とか勝てるHELLを周回する

のが1番効率が良いです。

1本交換するごとにHELLでしか落ちない素材の要求数も増えていきます。

▼本数に応じて必要なフィンブルの交換素材

本数\素材数

1本目
20個 15個 5個 5個

2本目
50個 30個 20個 10個

3本目
80個 50個 40個 20個

4本目
160個 100個 80個 40個

5本目
280個 175個 140個 70個

6本目
280個 175個 140個 70個

7本目
280個 175個 140個 70個

現在は在庫の追加などで7本(2018年2月時点)交換することが出来ます。

そのため、出来るだけ上のHELLをクリアして「1回で入手できるHELL専用素材を増やす」必要があります。

ちなみに各HELLで落ちる専用素材は

  • 60HELL→1~2
  • 100HELL→2~3
  • 120HELL→3~4

フィンブル集めで重要なこと

最終上限解放分の素材も確保すること

フィンブルは最終上限解放をすることで真価を発揮します。

そのため必要本数だけ・必要分の素材だけ集めて終わらないように注意

例え運良くフィンブルを必要分ドロップしても、解放できない…なんてことも。

特に60HELLのみ周回して、フィンブルを狙う人は要注意。

「クレセントシャックル」が足りなくなることが多いので、余計にHELL周回をする羽目に。

  1. 前半は60HELL以外を周回して必要分の「クレセントシャックル」を確保→後半は60HELL周回
  2. 「1」の逆で集める

よく考えて周回することをおすすめします。

▼フィンブルの最終上限解放に必要な素材

(※フェンリル戦のみで入手出来る素材)


ホーリーナイトベル
必要数:200

ホワイトフレーク
必要数:220

クレセントシャックル
必要数:30

フェンリルのアニマ
必要数:150

フェンリルのマグナアニマ
必要数:120

3凸2本をまず目標に

フィンブルを1本もない人はまず3凸1~2本を最終目標に。

交換出来る在庫は7本なので、実質2本目からは最低自力ドロップが必要です。

ただ、復刻頻度のこともあるので、出来れば一気に集めておきたいところ。

次回の復刻までまた間が長くなると思うので、無理ない範囲で集めましょう。

落ちないこともザラ(3本目目指す人)

自力ドロップでフィンブルを集める人はここを覚悟しておくこと。

数時間、周回しても落ちないことはザラです

逆にあっさり出る人もいるので、無心で周回出来ると◯

3本目はお好みで

現実的に交換分の7本+自力ドロップ1本で3凸を2本作るのが◯

初めてケルフェンをやる人にとってもハードルが低いです。

3本目からは自力でドロップさせて集める必要がありますが、労力はかなりのもの。

ドロップ運や時間との兼ね合いもあるので難しいところです。

あるに越したことはありませんが、そこは考え方次第ということで。

  • 高難易度で使うことを想定→2本で良いことが多々
  • 低難易度の周回・低難易度マルチを想定→3本使うことが多々

トレハンも活用

必ずトレハンを設定したり、トレハン持ちのキャラも用意しましょう。

属性の相性もあるので、エッセルは前に出しづらいですが、出して勝てるなら◯

最悪、サブに編成しておくことで少しでもくるりん確率を上げておきたいところ。

あるいは主人公を「義賊」にしたり出来ると尚良し。

オリバーもあるので、出来るだけ1回1回の期待値は最大にしておくと良いでしょう。

▼トレハンに関する記事はこちら


トレハン効果/9のやり方

トレハン持ちキャラ/おすすめ一覧




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る