【グラブル】黄龍/黒麒麟武器の交換優先度!【最終解放以降の評価】

「四象降臨」イベントで入手出来る「黄龍/黒麒麟武器

序盤では中々揃いにくい光/闇属性の武器なので、持っておくと重宝します。

ここでは「黄龍/黒麒麟武器ってどれを優先して交換すれば良いの?」という人向けに解説します。

現在は黄龍/黒麒麟武器は「最終上限解放」も実装されているので、最終解放を見据えた優先度順を紹介。




黄龍武器の交換優先度


黄龍槍
優先度
攻刃武器が無い人」は優先して交換。メインに装備することで「奥義封印無効」「奥義ダメージUP」「奥義ダメージ上限UP」を受けられるのは大きいです。セージ用のメイン武器として最適なので将来闇属性の強敵と戦う人はぜひともとっておきたい武器。

黄龍拳
優先度
EX攻刃武器が無い人」は優先して交換。「EX武器はあるけど、もっと良い武器が欲しい人」も交換すると◯。メイン/サブどちらでも発動する「闇属性ダメージ10%軽減」は重宝します。武器も「拳」と貴重なので「レスラー」を将来使いたい人にも最適。「防御向き」の武器なので、敵によって使い分けると良いですね。

黄龍刀
優先度
第2スキルのバフを維持出来るのであれば刀を取る優先度は高くなります。誰にでもおすすめの武器ではありませんが、手持ちにバフの維持が出来るキャラの有無で優先度が変わると思います。悩んでいる人は後回しにしてOK、上の2種を先に交換しましょう。ゼウス編成を視野に入れていれば先に取っても良し。※バフは「回復系」スキルのみ適用

黄黒麒麟武器の交換優先度


麒麟琴
優先度
まず1番に交換するべき武器。スキル効果が破格なこと、奥義効果も実用性があるのでおすすめ。また貴重な「闇属性の楽器武器」なのでエリュシオンでもよく使われます。麒麟琴1つで色々な面を補うことが出来るのは強みですね。ダークフェンサー以外のジョブに以降しやすいのも強み。

麒麟剣
優先度
闇属性のEX武器が無い/ゼノディア刀が無い人」は交換しましょう。編成に組むだけで「火力/防御面」を補うことが出来ます。また「もっと強いEX武器が欲しい人」も優先して交換する価値はあります。ただし、今後火力のことを考えると、ゼノディア刀と交代するのでその繋ぎとして使うことを覚えておくと◯

麒麟弓
優先度or
「マグナ編成」であれば交換の優先度は下がります。「ハデス編成」であれば優先度は高くなります。マグナの場合「オルタナ」の関係もあるのでHPの都合上「短期決戦」目的で使うのは◯。ハデス編成の場合はとりあえず交換しておくと良し。※使い分けによって入ったり入らなかったり…

おすすめの最終黄龍武器

まずは「黄龍槍」の上限解放をおすすめします。

3つの武器の中で唯一スキルが「攻刃→攻刃Ⅱ」に変化します。

次点で「黄龍刀」の上限解放を視野に入れると◯

前提として「ゼウス編成」を考えている人向けですが、最終する価値あり。

スキルが「暴君Ⅱ(特大)」というのもあり、通常攻刃23%強化(スキルLV15の時)なので、ゼウス編成であれば恩恵は大きいです。




おすすめの最終黒麒麟武器

まずは「麒麟琴」の上限解放をおすすめ。

黄龍武器と同様、3つの中で唯一スキル強化がされます。

その次に「麒麟弓」の上限解放を考えると良し。

前提として「ハデス編成」を考えている人向けです。

黄龍刀と同じく「暴君Ⅱ(特大)」なので、スキルLV15にすることで通常攻刃23%へ強化されます。

ハデス編成には大きな恩恵を受けられます。

最終上限解放に必要な素材まとめ

黄龍武器


黄金の札束
5個

ミカエルのアニマ
5個

ラファエルのアニマ
5個

白星の輝き
10個

光のプシュケー
3個

覇者の証
3個

碧空の結晶
5個

黒麒麟武器


黒曜石の札束
5個

ガブリエルのアニマ
5個

ウリエルのアニマ
5個

闇星の輝き
10個

闇のプシュケー
3個

覇者の証
3個

碧空の結晶
5個
▼四象降臨に関連記事はこちら

四象降臨イベントでやること/優先して交換する武器

四象武器のおすすめスキル(優先順)

四象降臨で効率良く輝きを稼ぐには?




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る