【初心者必見】ペルソナコラボの進め方/優先して交換すべき報酬8選!

6月18日から「ペルソナコラボ」が始まります。

今回のコラボで始める方もいるかと思います。

ここではペルソナコラボの進め方を解説していきます。

また最近始めたばかりの初心者の方も含め、ペルソナコラボで優先して交換するべき報酬8選を紹介します。

「何を交換すれば良いのかわからない」人の参考になればと思います。




初心者が優先して交換すべき報酬

※一部、予想も含まれているので注意

※後日追記予定です

優先して交換すべき報酬リスト
【初心者向け】ペルソナコラボ キャラや武器 召喚石の評価

万魔の弓

優先度:
・貴重な「闇属性のEX攻刃」武器
・闇属性の武器は入手しずらいので初心者は優先して交換
・4凸まで強化出来るので、4凸を1本目指せると◯
・将来的に「メカニック」のメイン武器として使う可能性も

モルガナカー

優先度:
・貴重な闇の召喚石
・4凸すると闇属性の攻撃力を60%まで上昇
・HPも10%上がるので非常に優秀
・召喚効果に「奥義ダメージ10%UP」も追加される
・奥義威力UPは恩恵が大きいので初心者は優先して交換

ダマスカス骸晶
優先度:
・こちらも優先して交換したいところ
・SSR武器の上限解放が出来る「ダマスカス鋼」と交換出来る
・使い道が分からなくてもまずは交換しておくと◯
・今は分からなくても”将来”必要になります

栄光の指輪
優先度:
初心者~上級者問わず交換候補
・使用することでキャラの強化が出来ます
・将来的に使うときが来るのでストックしておくのをおすすめ

覇業の指輪
優先度:
同じくユーザー問わず交換しておきたい
・性能は栄光よりも上位互換
・キャラをより強く強化出来るのでしっかり確保

10連ガチャチケット
優先度:
絶対取りましょう
・初心者の方であれば優先したいところ
・SSRキャラ/召喚石を増やすことに繋がります
・使うタイミングは「レジェンド/グランデフェス」が◯

エリクシールハーフ
優先度:
・出来るだけ交換しとくと良し
・交換レートも低いのでおすすめ
周回する上でいくつあっても良いので在庫分全て確保出来ると◯

ソウルシード
優先度:
・出来るだけ交換をおすすめ
・マルチバトルに参加する上でたくさん使います
将来を見据えて交換しても損はありません
その他

ジョーカー
・交換ではなく、イベントで仲間に出来るSSRキャラ
初心者の方は忘れず仲間にすること
・4アビに「昏睡」持ち
・サポアビ共に高性能

初心者向け ペルソナコラボの進め方

1:ジョーカーを仲間にする
コラボイベントの1章をクリアすることで入手可能
・条件も無いので始めたばかりの人でも仲間に出来る
・コラボキャラは優秀なので必ず仲間にすること
・SSRということもあり、仲間にしておいて損はありません
2:イベント武器/召喚石を入手
・初心者の方はまず無凸1本を目指す
・可能であれば3凸まで交換を視野に入れる
・今回はHELLをクリア出来なくても武器/召喚石は交換可能
・銃はステが高いので3凸作成をおすすめします
・闇の銃自体少ないので、ジョブによっては最優先で使える
・召喚石も3凸を目指しましょう
3:その他の報酬を交換
・今回なら「10連ガチャチケット」は必ず交換すること
・武器と召喚石の次に優先度が高い
・残りの報酬は各自で判断しても良し
・個人的に「骸晶>指輪>消費アイテム系」の順がおすすめ
・栄光/覇者の証は必要に応じて交換すると◯
・6月18日から「グランデフェス」が来てるので、そこで10連チケットを使うのも◯
4:イベント武器/召喚石の上限解放(4凸)
戦力がそこそこ整っている人向け
・EX攻刃武器がない人は対象
・無凸のEX攻刃武器を運用してる人も対象
・既に持ってる人は各自で判断してOK
・HELL専用素材が要求されるので、難しい人はスルーして◯
▼ペルソナコラボに関する記事はこちら

ペルソナのキャラ/武器/召喚石の評価

HELL60/100のSRキャラ限定攻略




【誰でもカンタン】完全無料でサプチケ/スタレを入手する方法とは?【PR】



実は”完全無料”でサプチケスタレを買うことが出来ます。

ガチャは毎回たくさん引くのは難しいですが、サプチケ&スタレぐらいは出来るだけ逃したくないものです(汗)

しかも「数十分~1時間」で3000円分ぐらいは手軽に手に入っちゃいます。

実際にそのやり方を解説した記事があるので、ぜひ見てみてください!

大人はもちろん、課金が難しい学生でもタダで出来るので特におすすめだよ!

【リアル実践記】手軽にサプチケやスタレを入手する方法!知らないと損するそのやり方とは...?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る