【グラブル】ペルソナ5コラボ HELL60/100のSRキャラ限定攻略【解説あり】

6月18日から「ペルソナ5コラボ」が始まりましたね。

このコラボをきっかけに始めた人もいるのではないでしょうか?

ここでは初心者向けに「HELLの攻略法」について解説します。

キャラについてもSRキャラ限定で攻略してみました。

攻略の参考になれば幸いです。

※HELLはEXをクリアすることで”一定確率”で出現します




ペルソナコラボHELL攻略

▼ペルソナコラボに関する記事はこちら

コラボのキャラ/武器/召喚石の評価

ペルソナコラボの進め方/優先して交換する報酬

HELL60/100攻略

敵の行動パターン

異空間を支配する黒竜
特殊技
通常時:シャドウファイア
・味方全体に闇属性のダメージ
・味方全体に灼熱効果を付与(3ターン/毎ターン500ダメージ)
OD時:シャドウアースグレイブ
・単体に闇属性のダメージ
威力は高めなのでカットがあると安心
OD時:ラグナロクヴィジョン
・味方全体に”味方の現在HP30%分”のダメージ
・属性は「無属性」なので注意
※無属性ダメージはカット/軽減系などで対策不可能
特殊行動
HP50%時:ラグナロクヴィジョン
・味方全体に”味方の現在HP30%分”のダメージ
・属性は「無属性」なので注意
※無属性ダメージはカット/軽減系などで対策不可能
HP25%時:チャージターンMAX
・ブレイク時であれば問題なし
・OD時であれば「ラグナロクヴィジョン」に注意
備考
・攻略で脅威なのは「シャドウアースグレイブ
・ラグナロクヴィジョンは回復キャラがいれば対策可能
・初心者の方は極力敵の特殊技/特殊行動を受けないことが重要です
・スロウ/グラビティ持ちのキャラがいると安心
HPが低い内は「シャドウファイア」の灼熱対策もあると◯

攻略に便利なSRキャラ


アルシャ
・クリア持ちキャラ
・灼熱の対策が可能
味方の攻防UPのバフも便利

ヨハン
・クリア持ちキャラ
・全体回復アビも所持
OD時の特殊技のケアが可能

ヨハン
・クリア持ちキャラ
全体回復アビの性能が高い
・3アビで特殊行動を回避出来る可能性も

セイラン
・クリア持ち
・全体回復出来るアビも
・3アビも状況に応じて使い分け出来る

ノイシュ
・特殊技対策として優秀
かばう+カットを持った優秀キャラ
・CTも短いので比較的使い回すことも可能

シロウ
・特殊技対策としておすすめ
・アビに「かばう+回避」持ち
・奥義後による自身の自己強化も攻略で便利

ルリア
・特殊技対策として優秀
回復も出来るので攻略がスムーズ
・奥義威力も高いのでHPを削りやすい

SR編成で攻略

管理人が試してみた編成は以下の通り。

主人公は「ダークフェンサー

EXは「アローレインⅢ」をセットしてます。


それぞれのキャラを入れた理由は

  • ルリア:回復+シャドウアースグレイブ対策+奥義要因
  • アルシャ:灼熱対策+バフ要因
  • ヨハン:回復要因(ここは自由枠)
  • 島村卯月/輿水幸子:特に理由なし

  • 無凸シュバ剣:1本
  • 3凸シュバ斧:1本
  • 3凸シュバ銃:1本
  • 3凸四天刃:1本
  • EX攻刃武器:3本
  • バハ短剣:1本

スキルレベルが全体的に高いのはお許しを…

10まで上げなくても平均で5ぐらいあればクリアはそこまで苦戦はしないかと。

召喚石についてはこちら。

  • 3凸シュヴァリエ:メイン用として採用
  • 3凸サンダルフォン:HPUP+回復要因
  • 3凸闇カーバンクル:特殊技対策
  • 3凸光カーバンクル:バフ要因
  • 3凸ユグドラシルマグナ:回復量UP要因

フレンドは「ルシフェル」が良いです

4凸済みであれば、召喚効果でHPを3000回復出来るので、安定した攻略も可能です。

HELLの攻略で気をつけていたことは

  • ルリアの1アビは”OD時の特殊技手前”で使用
  • 闇カーバンクルも”OD時の特殊技手前”で使用
  • 「ルリア/ヨハン/サンダルフォン/ルシフェル」で主に回復
  • 回復量が心配であればユグドラシルを使ってから回復
  • HP50%とHP25%時の特殊行動を意識

といったところです。


通常時やブレイク後ではあまりアビを使いませんでした。

どちらかというと、OD時にアビや召喚石を集中して使う戦い方が肝です。

特にOD時の特殊技は2通りあるので、ルリアの1アビと闇カーバンクルはここで使うことが重要です。

HPの削りについてはルリアの奥義がなかなか良かったですね。

攻略に便利なSSRキャラ

一応、SSRキャラをいくつか持っている人の参考にどうぞ。


セルエル

サルナーン

水着レ・フィーエ

バウタオーダ

ヴィーラ

ソフィア




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る