【グラブル】ソーンの4アビフェイト(連戦)攻略【勝てない人向け】

ここではソーンの4アビ習得に必要な「フェイトエピソードの攻略(連戦)」について紹介します。

特に「十天衆9人との連戦」「ソーンとの戦闘のコツ」について触れています。

ソーンの4アビ習得の参考になれば幸いです。




ソーンの4アビフェイト(連戦)攻略

どの十天衆と戦うときも基本的に

  • 1アビは「特殊技」「特殊行動」を受ける前に予め使っておく
  • 2アビは開幕・再使用可能時に使う
  • 3アビは「1アビとセット」で使う

ようにすると、スムーズに攻略出来ると思います。

※時には”特殊行動”に合わせて使うほうが良い時も

1戦目:ウーノ

1戦目のウーノ攻略は「特に注意すること」はありません。

基本的に特殊技前まではひたすら攻撃し、チャージが貯まったら「1アビ+3アビ」でOK

3アビの威力が高いので、大抵は「OD時の特殊技」「HP50%時」の前に1アビを使うことになります。

ウーノ戦はそこまで苦戦はしないと思います。

2戦目:サラーサ

2戦目はサラーサとの戦闘。

立ち回りはウーノ戦と同じで、2アビを開幕に使い、後はチャージMAXに合わせて「1・3アビ」を使います。

ここで2アビを使って「暗闇」がうまく入るとHP面で安心です。

HPを50%切ると「剣モード」に入りますが、チャージがリセットされてるので問題なし。

サラーサ戦も苦労せずに倒せると思います。

3戦目:カトル

3戦目はカトルです。

これといって気をつける点はありません。

強いて挙げるなら「HP50%時の特殊行動」くらいです。

弱体効果の中に”麻痺”が入る時があるからです。

よほど無いと思うので、攻略はこれまで通りの手順でOK

4戦目:フュンフ

4戦目はフュンフですが、少し厄介です。

敵が光属性であり、デバフが効きにくいことや50%時のサンシャインで「弱体耐性が上がる」からです。

おすすめの攻略は”弱体耐性が消えるまで待機する”こと。

その後に再び戦闘をするとスムーズに倒せると思います。

HPもやや低めなので、立ち回りさえ間違わなければ攻略は出来ます。

5戦目:シス

5戦目はシスとの戦闘。

これといって注意する点は無いです。

デバフも問題なく入るため、通常通りの攻略法でスムーズに倒せます。

6戦目:オクトー

6戦目はオクトー。

50%時に「攻撃バフ」を貼るので、心配な人はフュンフ戦と同様、時間切れまで待つのも手。

問題なさそうであれば、そのまま続行して倒しても大丈夫です。

7戦目:ニオ

7戦目はニオ。

攻略で注意する点は「HP50%時のクオリア」です。

ニオに攻防バフ、連撃率UPを付与します。

問題がなさそうであればそのまま攻撃、心配であればバフが切れるまで待機しましょう。

8戦目:エッセル

8戦目はエッセルとの戦闘。

攻略で気をつける点は特にありません。

他のキャラ同様、1・3アビの使いどきを間違えなければOKです。

9戦目:シエテ

9戦目はシエテです。

シエテの注意点は「HP50%時の特殊行動

「インフィニート・クレアーレ」で”アビ封印”を受けるので、1アビで回避をおすすめ。

3アビを使う際にHPを50%切らせるか、50%近くまで削れるのが理想。

上では失敗してますが、出来れば1アビを使ったターンに50%を切れると○

10戦目:ソーン

10戦目はソーンとのバトル。

これまでの連戦とは違い、主人公を使って攻略します。

攻略をする上で気をつける点は

  • 回復手段はいくつかあると良い(召喚石が理想)
  • ダメアビも結構HP削りに便利
  • 連撃率がそこそこあるので”暗闇”があると○
  • HP50%時に”麻痺”が入るので注意する

といったところ。

通常時の特殊技は「ディプラヴィティ」で、複数のデバフを受けます

デバフ次第では攻略に手こずる可能性も。

OD時の特殊技は「クリンチャー」で、多段系ダメージです

そこまで痛くないので驚異ではありません。




【誰でもカンタン】完全無料でサプチケ/スタレを入手する方法とは?【PR】



実は”完全無料”でサプチケスタレを買うことが出来ます。

ガチャは毎回たくさん引くのは難しいですが、サプチケ&スタレぐらいは出来るだけ逃したくないものです(汗)

しかも「数十分~1時間」で3000円分ぐらいは手軽に手に入っちゃいます。

実際にそのやり方を解説した記事があるので、ぜひ見てみてください!

大人はもちろん、課金が難しい学生でもタダで出来るので特におすすめだよ!

【リアル実践記】手軽にサプチケやスタレを入手する方法!知らないと損するそのやり方とは...?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る