【グラブル】ゼノウォフ剣と琴 初心者はどっちを優先するべき?

ゼノウォフマナフ撃滅戦で新たに「ゼノウォフ剣」が追加されました。

スキルは剣と琴、どちらも同じなので初心者の方はどちらを優先するべきか悩むはず。

ここではこれからゼノウォフマナフをやろうとしている人はどちらを取るべきか解説します。

また「琴はあるけど、剣もあったほうが良いのかな?」と考えている人の参考にもなればと思います。




ゼノウォフ剣と琴 初心者はどっちを優先するべき?

ゼノウォフ剣と琴の性能


ラスト・シャフレワル
【奥義効果】
・土属性ダメージ(特大)
・3ターンの間、自分の土属性攻撃UP(20%)
・4ターンの間、味方全体の被ダメージを水属性に変換(※真化後)
【スキル1:裁考の覇道】
土属性キャラの攻撃力上昇(特大)※EX攻刃枠
【スキル2:裁考天の啓示】(※LV120達成後)
被ダメージ時に自分に与ダメージ上昇効果(最大5回/累積/永続&消去されない)◆メイン装備時

六道・裁考天の鳴弦
【奥義効果】
・土属性ダメージ特大(特大)
・味方全体のHP回復(最大700)
・味方全体に活性効果(※真化後)
【スキル1:裁考の覇道】
土属性キャラの攻撃力上昇(特大)
【スキル2:裁考天の教理】
ハイボルテージ状態時、連続攻撃率UP(DA率+55%/TA率+30%)◆メイン装備時/主人公のみ適用

ゼノウォフマナフが初めての初心者

今回、初めてのゼノウォフマナフなんです」という初心者の方はまず「ゼノウォフ琴」を優先すると◯。

剣もステータスが高いので魅力的ですが、個人的に「性能>ステータス」を優先したほうが良いと思います。

貴重な「土属性の楽器武器」であることと「奥義時にHP回復効果」は初心者の方には嬉しいところ。

まずは無理なく「無凸1~2本を取る最初の目標」だけでも万々歳です。

可能であれば3凸1本を視野に入れておきましょう。

将来的にクラス4のエリュシオンでもメイン装備として採用する場面も多くなります。

3凸を完成させた後に「真化」させることで第2スキルが追加されますが、こちらもエリュシオンには嬉しいところ。

初心者の方は「連続攻撃率」を上げる武器やアビが乏しくなりがちなので、それを補う意味でも琴を取るべきかと。

1段階 ゼノウォフ琴無凸1本を目指す(※時間がない/HELL周回出来ない人)
2段階 ゼノウォフ琴の無凸2本を目指す(※無凸2本を並べることを目標 ※まずここを目標)
3段階 最低1本3凸を目指す(※真化を見据えていく)
4段階 おなじ要領でゼノウォフ剣も3凸1本を最終的に目指す(剣と琴の3凸、各1本ずつ)

ゼノウォフマナフが2回目以降の初心者

前回、何とか琴を1本取りました」といった人や「琴の1~2凸を持ってます、2本並べてます」という初心者の方は「まず琴の3凸1本を目指す」のが◯。

3凸さえ出来れば「真化」させることでより強力になるので、まずはゼノウォフ琴の3凸を1本完成させることが理想。

その後は2本目のEX攻刃枠を埋めるために「剣の3凸1本」を目指すのが良いと思います。

理由は「琴の2本目は自力ドロップさせる必要があり、3凸の作成が大変」だから。

剣であればまた交換分だけで3凸を目指せるので、精神的にも楽だと思います。

剣は琴よりもステータスが高いので、初心者の方にはおすすめです。

1段階 1~2凸のゼノウォフ琴を3凸にする(※真化を見据えて)
2段階 お好みで「剣or琴」を選び、2本目の作成(※労力や性能から剣がおすすめ)
3段階 2本目の3凸を目指す(剣&琴の3凸を各1本ずつ作るが一番楽)

※とりあえず「剣」と「琴」の3凸を各1本ずつ作り、編成に入れるのが最善だと思います。同じEX攻刃(特大)なので「剣2本」「琴2本」で大きな差はありません。EX枠は2つあれば問題ないので、状況によって使いわけが出来ることからそれぞれ3凸1本目指しましょう!

ゼノウォフ周回がきつい初心者の方は?

ゼノウォフマナフは正直「初心者向けのイベントではない」です。

ボスの強さもかなり強めにされていますし、小手先で勝てるようなレベルでもないです。

なので、場合によっては「今回は諦める」のも1つの手だったりします…。

ただ「どうしても、ゼノ武器が1本欲しい…」という初心者の方は「マルチ参加」で入手する方法もあります。

詳しい解説は↓の記事にあるので、気になる方は読んでみてはどうでしょう。

初心者向け、ゼノウォフ琴を入手する方法解説




コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る