【グラブル】初心者はどの属性を優先して育成すべき?

 

今回は初心者は「どの属性を優先して育成するべきなのか?」について。

グラブルには6種類(火・水・風・土・光・闇)の属性が存在します。

どの属性から手を付ければいいのか迷うと思うんですよね。

ここでは「グラブルを始めたばかりの人」や「ある程度進めた初心者」に向けて解説をしていきます。

また各属性を育てる上で「良い点」や「悪い点」についても触れていきます。




優先するべき属性を決める基準

まず初心者の方が育てる属性を決める上で大事なのは「手持ちのキャラや召喚石」です。

特にキャラに関してはSSRキャラが多いとそれだけ「マグナ確定」もしやすくなります。

なのでまずは「SSRキャラが多い属性」を優先するのがベストです。

初心者が育てやすい属性は?

「SSRキャラがそんなにいない・・・」「それでも育てる属性が決められない・・・」場合もあります。

なので個人的に育てやすいと感じた属性は「風属性」です。

理由は

  • ティアマト・マグナの攻略が比較的楽である(ボスのHPが低め)
  • 風のマグナ武器(特に銃)が強い
  • SSR召喚石「アナト」がカジノで簡単に入手可&召喚効果も強い

なので風属性の有利属性である火属性をまず育てると良いと思います。

管理人は当時、ティアマト・マグナでも苦労していましたが、今は強力なSSR召喚石「シヴァ」がいます。

フレンドから選択出来ればかなり楽に攻略は出来ると思います。

集めるべきSSR武器

次は初心者の方が各属性で集めるべきSSR武器について。

ある程度育ってきたら「バハムートウェポン」や「天司武器」も視野にいれて欲しいですが、ここでは「マグナ武器」に焦点をあてます。

初心者の方はまず以下のSSRマグナ武器を集めていきましょう。

基本的にまずSSR武器は並べること、ある程度SSR武器で埋まるようになったら重ねることも意識しましょう。

火属性

コロッサスケーン・マグナ
スキル:機炎方陣・攻刃Ⅱ 火属性キャラの攻撃力上昇(大)
火属性のマグナ武器で優先して集めて欲しい武器。他にも銃や拳、刀はありますが、最終的にはこの武器で埋めていく形を目指していきましょう。ショップでも交換は出来るので集めること自体はそこまで難しくはありません。武器が杖のためメイン武器ではなくサブとして編成しましょう。

水属性

レヴィアンゲイズ・マグナ
スキル:海神方陣・攻刃Ⅱ 水属性キャラの攻撃力上昇(大)
水属性のマグナ武器はこれ一択。武器の種類が短剣なのも嬉しい点。特に序盤ではダークフェンサーの使用率が高くなりがちなので相性もピッタリ。奥義効果はいまいちですがドロップ率はまあまあ高いほうなので必要数集めるには苦労はそこまでしないと思われます。

風属性

ティアマトボルト・マグナ
スキル:嵐竜方陣・攻刃 風属性キャラの攻撃力上昇(中) 嵐竜方陣・背水 風属性のキャラのHPが低いほど攻撃力が上昇(小)
風属性のマグナ武器はこれのみ集めましょう。ドロップ率はやや低いですがその恩恵は他属性と違い大きいです。特に風属性キャラの攻撃力を上げつつと背水による火力の底上げは脅威です。召喚石の組み合わせも攻撃力が上昇するアナトと組み合わせる場面が多いので6属性の中では1番火力の高さに驚くと思います。

土属性

世界樹の晶剣・マグナ
スキル:創樹方陣・攻刃Ⅱ 土属性の攻撃力上昇(大)
土属性ではこの剣を優先して集めましょう。最終的には剣だけで染めていく形にはなりますが、個人的にはリヴァイアサンマグナの攻略を考えて「世界樹の雫杖・マグナ」を1本持っておくと良いと思います。

光属性

シュヴァリエソード・マグナ
スキル:騎解方陣・神威 光属性キャラの攻撃力と最大HPが上昇(小) 光の攻刃 光属性キャラの攻撃力上昇(小)
光属性ではまずこの剣を出来るだけ集めます。このマグナ武器だけは交換総数が決まってるので、それ以降は自力のドロップ(かなり低確率)でしか入手出来ません。また序盤ではまず複数所持していても重ねるか並べるかよく考える必要もあります。
  シュヴァリエボルト・マグナ
    スキル:騎解方陣・攻刃Ⅱ 光属性キャラの攻撃力上昇(大) 地裂の守護 土属性キャラの最大HP上昇(大)
 シュヴァ剣が中々集まらないのでその間の繋ぎになる武器。ステータスも高いので長い間お世話になると思います。3凸をする価値はありますが、上限解放はしなくてもOKです。
  シュヴァリエハープ・マグナ
    スキル:騎解方陣・攻刃Ⅱ 光属性キャラの攻撃力上昇(大) 紅蓮の守護 火属性キャラの最大HP上昇(大)
 シュヴァ剣が集まるまでの繋ぎになる武器。シュヴァ銃が集まっていない枠に入れてもOK。こちらも銃と同様3凸までならする価値はあります。ただ最終的には外れる武器なので作り過ぎには注意。

闇属性

 セレストクロー・マグナ
   スキル:黒霧方陣・攻刃 闇属性キャラの攻撃力上昇(中) 黒霧方陣・背水 闇属性キャラのHPが低いほど攻撃力が上昇(小)
 シュヴァ剣とほぼ同様ドロップ率が低い武器。交換総数は制限されていないのでそこは問題無し。基本的にこの武器の数を増やしていきます。現状、背水を利用した編成が強いのでショップで交換しつつ枠を埋めていきましょう。
 セレストホーン・マグナ
    スキル:黒霧方陣・攻刃Ⅱ 闇属性キャラの攻撃力上昇(大) 乱気の背水 風属性キャラのHPが低いほど攻撃力上昇(大)
 拳が集まるまでの繋ぎとして使える武器。光と同様、ドロップ率が低いのでこれらの武器を暫く使うことになります。最終的には編成から外れる・背水の対象属性が風なので上限解放まではしないでOKです。
  セレストザグナル・マグナ
    スキル:黒霧方陣・攻刃Ⅱ 闇属性キャラの攻撃力上昇(大) 霧氷の見切 水属性キャラが稀に回避カウンター(ダメージ大)
 同じく拳が集まるまでお世話になる武器。最終的にそのまま使うので入手できたら育成しましょう。ただし槍と同じく上限解放する意味があまりないので解放は非推奨。3凸は1~2本あたり作るのが理想。

倒しやすい・攻略しやすいマグナボスは?

個人的な意見や事情も含めると

  • ティアマト・マグナ
  • ユグドラシル・マグナ

あたりは他の属性のマグナボスと比べて倒しやすいボスだと思います。

どちらも比較的HPは低いので確定流しのハードルは低めです。




ティアマト・マグナ

さっきも触れましたが火属性についてはシヴァの召喚石がかなり使えます。

またクラリスやパーシヴァル、ザルハメリナあたりがいると尚攻略はしやすいです。

ただ一つだけ気をつけてほしいのが・・・火属性の武器の収集。

火属性のマグナボスであるコロッサス・マグナは少し攻略が困難です。

なので序盤ではコロッサス・マグナを確定流し出来なくてもとりあえず挑戦しましょう。

他の人に倒してもらいつつ赤箱からSSR武器を集めて戦力強化をすると良いです。

※あるいはある程度頑張って削った後で救援に出すのもありです。

ユグドラシル・マグナ

ユグドラシル・マグナはかなり倒しやすいと思います。

特にティア銃があればあるほどそのハードルは低くなります。

その理由は「ティア銃の背水効果」と「ユグドラシル・マグナの通常攻撃の特徴」の相性が良いからです。

背水効果はHPが低くなるほど攻撃力を増します。

一方でユグドラシル・マグナの通常攻撃はランダムに複数攻撃をしてきます。

※一発一発のダメージは低め

なのでターンが過ぎるごとに風属性のキャラの攻撃力が自然に上がっていき、HP50%まで減らすことが楽になるのです。

もちろんHPをギリギリにするのは危険なので必要に応じて回復はしましょう!

倒しにくい・攻略しにくいマグナボスは?

逆に倒しにくいマグナボスも紹介します。

こちらも個人的な意見や諸事情を含めると

  • リヴァイアサン・マグナ
  • コロッサス・マグナ
  • シュヴァリエ・マグナ
  • セレスト・マグナ

あたりですね。

リヴァイアサンマグナ

まず躓くのは特殊技でやってくる強攻撃です。

ランダムに2回高いダメージを与えてくるのですが、序盤ではまともに喰らえば即死です。

なのでどうしても「かばう系」のアビリティを持ったキャラが必要になります。

また1撃の攻撃もなかなか痛いので、回復キャラも欲しくなります。

そしてオーバードライブ中にやってくる「水鏡(反射攻撃)」も厄介なので意外と難易度はマグナの中でも高い印象。

コロッサス・マグナ

リヴァイアサンマグナと比べるとまだこちらのほうが優しい?かもしれません。

通常攻撃は1度のみで、特殊技もしっかり対策が用意できればそこまで驚異ではありません。

即死級の攻撃もしてきますがあくまでHPが50%周辺で発動するのでこちらは心配しなくてOKです。

基本的に「ダメージカット」「クリア」などがあれば問題なく倒せるマグナボスです。

シュヴァリエ・マグナ

シュヴァリエ・マグナと次のセレスト・マグナはかなり苦労するかと思います。

理由は「他の属性と違って攻刃が付いた武器が序盤で確保しづらい」からです。

しかもSR武器でさえ攻刃がついてないという状況。

つまり挑むための土台になる武器がそもそも揃わないんですよね。

ボスについては「ディスペル」が必須で、一撃一撃のダメージもなかなかのもの。

HPも高めなので確定流しのハードルも高いです。

セレスト・マグナ

同じくSR武器に攻刃がついてなく、戦力の下準備が厳しい属性です。

ガチャでたまたま出た闇属性武器を入れることも珍しくありません。

ボスの攻略には「マウント」「回復系」「クリア」あたりは欲しくなります。

HPの高さもそうですが、特殊行動で「アンデット」を付与するのでHPの回復が出来ない場面が多々あります。

光と闇は「長期戦」になりやすいのでどちらも回復する手段はあったほうが安全に確定流しは出来ます。




最終的に全属性育てる必要あり!

グラブルでは「この属性だけ育てよう!」というわけにはいきません。

得意な属性を増やしたほうがイベントの攻略もしやすくなります。

かといっていきなり全ての属性に手を出さずに「まずは1つの属性に集中する」ことが大事です。

それが出来ればその属性に対して有利な敵やイベントは攻略しやすいです。

マグナの攻略や確定流しも出来ますし、別の属性のSSR武器も入手しやすくもなりますから他の属性も少しずつ強化できますからね。

 

管理人の場合は「風属性を強化→ユグドラシル・マグナの確定が楽になる→土属性のSSR武器が集まる→水属性の攻略が楽になる」という流れで戦力を上げてきました。

光と闇についてはイベント武器を集めて少しずつ戦力を上げてました。

まとめ

前提として最後は「全ての属性を育てる」ことになる

その中で自分の手持ちキャラなどで育てる属性を決めましょう

中でも風属性は比較的に強くなる速度は早いです

光と闇のマグナは下準備が大変なので序盤で手を付けるのはおすすめできない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る