【グラブル】イベントで取るべき報酬!優先度が高いのはどれ?

ここではイベント毎ではなく、一般的なイベントで取るべき報酬についてまとめました。

特に「ストーリーイベント」は頻度が多いので、その度に悩む人もいるのではないでしょうか?

「イベントストーリー」の中でも大きく「トレジャー交換形式」と「戦貨ガチャ形式」の2通りあります。

それぞれ取るべき報酬について優先度の高いものをしっかり覚えておきましょう。

中には初心者関係なく取っておいたほうが良い報酬もあったりするので…。

※今後の報酬次第で随時更新していく予定です




グラブルのイベントで取るべき報酬【トレジャー交換】

イベント限定武器
優先度:★★★★★
どのイベントでもほぼ交換候補に入ってきます。
初心者の方であれば武器が何かと不足しやすいので是非取るべきです。
大体は「EX攻刃スキル」を持っているので、パーティーも強くなるでしょう。
どのイベント武器もスキルは基本「EX攻刃」ですが、「奥義効果」や「スキル2」が違う場合があるので、その都度自分に必要なのか見極めることも大事です。
ただ、ゼノ武器を所持している人はあまり必要のない武器になっているのも事実です…。
栄冠の指輪
優先度:★★★★★
ここ最近になって追加された報酬です。自分の持っているキャラの「EXリミットボーナス」を解放出来ます。キャラによってかなり良性能のアビリティを追加出来るので是非取るべきです。交換に必要なトレジャーアイテムも多くないので在庫分確保しましょう。他の方法でも入手出来ますが、トレジャーアイテムで交換できるのはお得です。初心者、上級者ともに毎回取れるだけ取るのをオススメします。
覇業の指輪
優先度:★★★★★
「栄冠の指輪」同様、ここ最近になって追加された報酬です。効果も「栄冠の指輪」とほぼ同じですが、こちらはキャラの「EXリミットボーナス」を多く解放出来ます。
トレジャーアイテムのレートは上がりますがこちらも在庫分確保したいです。入手方法は他にも用意されていますが、イベントで入手するほうが何かと助かると思います。イベントの報酬として用意される度に是非取るべきです。
ダマスカス骸晶
優先度:★★★★★
ダマスカス骸晶は10個で「ダマスカス」と交換できます。これはSSR武器を1回上限解放出来るかなり貴重なアイテムです。こちらもイベント毎に大体報酬に追加されているので取っておきたいです。取ってすぐ何かに使うよりも、後々に「自分が上限解放したい武器」が入手出来た時に備えて集めておくと良いと思います。交換出来る個数は決まっていますが、今後も追加される可能性もあるので取れる時には取っておきましょう。
レジェンドガチャチケット
優先度:★★★
非常に悩ましいイベント報酬です。もちろん無いよりあったほうがいいですし、「天井」達成の足しにもなるので…。ただ他の報酬を捨ててまで取る必要があるかと言聞かれると悩ましいところ。なるべくなら3枚とも確保してほしいですが、初心者の方であればまず強くなるための武器や指輪辺りを優先的に取るべきです。トレジャーアイテムに余裕があった時に取るのがベストだと思います。
プシュケー系
優先度:★★
個人的にあまりオススメ出来ないですが、「どうしても武器の上限解放用に欲しい!」という方であればその限りではないです。HLマルチに参加出来るのであれば必要無いですし、栄誉交換のレートも高いのでそこは各自で判断するのも良し。また「◯属性のHLはまだ自分は参加出来ない」のであればそれに応じた属性のプシュケーを取るのは良いと思います。
玉鋼
優先度:★★★
意外なところで要求されるので心もとない人は取っておくと良いかも。以前はバンバン使っても問題ありませんでしたが、今後のことを見据えるといつ必要になるのかわからないので、ある程度強くなってきた人は確保しとくとベターです。カジノ交換でも入手出来るのでそちらで問題無い人は無視してOKです。
エンジェル召喚石
優先度:
入手出来る方法として「エンジェルヘイロー」があるので優先度はかなり低め。足りなくなるという状況がまず無いのでスルーしてOK。トレジャーアイテムの交換レートは低いですが、初心者の方であれば場合によっては取ってもいいかもしれません。ただ取らなくても困らないのも事実です。
エリクシールハーフ
優先度:★★★★★
こちらは是非取るべきです。APに対するトレジャー交換数の効率は+です。どれだけあっても困らない消費アイテムなので在庫分は全て確保すると良いでしょう。1日に交換できる数は2個なので20個分のトレジャーはしっかり集めておきましょう。
ソウルシード
優先度:★★★★★
こちらもやり始めた人ほど取るべきです。ある程度やっている人でもマルチバトルに頻繁にやる人は不足するかもしれません。エリクシールハーフと同様、交換に必要なトレジャーアイテム要求数が低いので+です。自分のプレイスタイルや在庫事情を見ながら交換を検討すると良いと思います。
JP
優先度:★★★
こちらもやり始めた初心者の方であれば取るべきだと思います。特に序盤ではJP不足で他のジョブを取得できないこともあったりします。かといってムーンで交換するのも…という人も含めて取っておきましょう。最大で400JPですが、将来的にジョブが増えることも考えておくと入手できる時に確保しとくのが無難です。
栄光の証
覇者の証
優先度:★★★
人によって取るべきかどうか分かれると思います。「すぐに上限解放がしたいキャラが居る」場合は必要分取るべきですし、「今はそこまでいないかな」という場合は無理して取る必要は無いです。その人の強さだったり、進み方次第で在庫が足りていたり、不足していたりする人がいるので、そこは各自の判断で。
プチデビルエレメント
デビルエレメント
優先度:★★
初心者の方であれば武器スキルを上げるための餌が不足しがちなので検討の余地はあります。ただ何よりも優先して取る必要は無いと思われます。上にある優先度の高い報酬を取った後でなおトレジャーの余りで交換するくらいが良いでしょう。




グラブルのイベントで取るべき報酬【戦貨ガチャ】

   
SSR召喚石
優先度:★★★★★
基本的に優先度は高いのですが…性能次第なところもあります。最近は何かと優秀な性能を持った召喚石もありますので、まず性能を見て判断しましょう。個人的にはやり始めたばかりの人であればとりあえず3凸作るのもありだと思います。戦力上げにもなりますし、意外な場面で役に立つかもしれませんので。
エリクシールハーフ
優先度:★★★★★
トレジャー形式イベント同様なるべく取っておきたいです。戦貨ガチャ形式のイベントはマルチ参加だけでも十分引けるので、収支的には+になりやすいです。いつ何時沢山使うことになるのか分かりませんから確保できる時には積極的に取っていきましょう。
エリクシール
優先度:★★★
エリクシールハーフと比べるとやや使う場面が少ないですが、あったほうが良い?アイテムだったりします。自分はコンテぐらいしか使いませんが…かといってエリクシールハーフが無くなった時に使うかと言われるとあまり使わない気がします。コンテしてクリアする場面も出てくることを見据えてある程度はあると困らないはずです。
プチデビルエレメント

デビルエレメント
優先度:★★★
積極的に狙うほどの報酬ではありませんが、序盤では役に立つと思います。育成が進んでいる人、餌に困っていない人は取る必要はありませんが…。初心者の方であれば沢山あれば嬉しいはず。成功確率の端数を調整する目的でも使えますので。
栄光の証
覇者の証
優先度:★★★
ある程度上限解放に使いたいキャラなどがいなければそこまで優先度は高くないです。ただ戦貨ガチャのイベントに限っては初心者の方は特に取るべきだと思ってます。理由は「トレジャー形式」と違い、戦貨ガチャはマルチの参加報酬だけでも十分引けるのでボックスの中身を全部確保しやすいです。APを大量に消費することも無いので比較的トレジャーで取るよりも精神的にも楽だと思います。
ソウルシード
ソウルパウダー
優先度:★★★
狙って取るほどでもありませんが、余裕があれば確保するくらいです。特にある程度育成が進んでいる人であればマルチ参加を積極的にやる時期を見据えて取るのもあり。そこまで考えてない人は無視してもOKです。ログインボーナスなどでもたくさん貰えますからね。
JP
優先度:★★★★
取れるだけ取っておいても損は無いと思います。序盤であれば特に不足しやすいですし、中級者あたりでもクラスⅣの解放でそれなりに消費量が大きくなります。今後もジョブが追加されることを考えるとたくさんあっても困らないです。
エンジェル武器
優先度:★★★
人によっては優先度が★★★★★ぐらいになるかもしれません。上限解放を視野にいれるようになると途端に枯渇しやすいです。「エンジェルヘイロー」を周回すればいいですが、こういったイベントでまとまって入手出来るのも意外と嬉しいです。これのために戦貨ガチャを回すのもありだと思ってます。
SR武器
優先度:★★★★
序盤では装備の確保、後半では武器スキル上げ用の餌として確保するとOK。意外と溜まったりするので凸にもスキル上げにも適していたりします。イベントによっては初心者にとって優秀なスキルが付いてたりもするので、毎度チェックするのもあり。

戦貨ガチャは正直、マルチの救援だけでもそれなりに引くことが出来ます。

そのため序盤ではボックスの中身を引き切るぐらいでやっても良いと思います。

貢献度達成報酬」もありますから、そこでも上で挙げたような報酬はしっかりと無理ない範囲で取るべきです。




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る